ROCK IN JAPAN FES !

テーマ:
今月最初のの土日、ROCK IN JAPAN FESに初めて行ってきました。

車で行こうか電車で行くべきか、悩んだ末に電車で行くことに。

距離感が見当つかないし、ビールが飲めない!!

それでは日記というか、簡単な感想です。


【7日】

○ガリレオ・ガリレイ

 ・入り口すぐのテントで演奏するそうなので行って見た。
 ・勢いがあるバンドで、物凄く好感が持てる。

○吉川晃司
 ・一番大きなグラスステージも体験してみたかった。
 ・名前は聞いたことあるけど、曲はよく知らないし期待薄。
 ・ステージが始まってすぐに謝りました。カッコ良すぎです。

○YUI
 ・観たかったアーティストの一人。
 ・「SOUND OF FOREST」という森の中のステージに
  物凄くあう声
 ・キュート。ひたすらキュートでした。

○エレファントカシマシ
 ・30~40代を応援する楽曲が多かった。 
 ・ややマイナーな曲が多かったのか?

○スピッツ
 ・夕暮れにスピッツ・・・。言う事なし。
 ・ただひたすら良かった。ベストアクト

○ユニコーン
 ・あんまり盛り上がる曲しなかったような・・・。
 ・でも『大迷惑』はやっぱり盛り上がる!!

【8日】

○POLYSICS
 ・ライブが始まる前に、総合プロヂューサーの渋谷さんの前説。
 ・昨年のフェス中の最高気温ってみなさん覚えていますか?24度です。 会場ざわめく・・・。

 ・演奏はテクノ系?なのか。面白かったけど、私には合わん。

○TRICERATOPS
 ・うーん・・・・。

○斉藤和義
 ・メチャメチャ格好よい!!
 ・朝から軽い下ネタ。それもまた良し。

○ケツメイシ
 ・日陰で休んでいたら、みんな盛り上がっていたので、一緒に
 タオル回し。

 ・楽しかったけど、疲れて飽きてきたので他のステージに移動。

○スネオヘアー
 ・MC最高!!
 ・楽曲も良かった!!
 ・お腹が痛くなって途中でトイレ行っている間に終わってしまっ    た・・・。
 
○トータス松本
 ・弾き語り中心
 ・盛りあがる曲が無かったなぁ・・・。

○サニーデイ・サービス
 ・どことなくフォークっぽい。

○チャットモンチー
 ・夕暮れに心地よいサウンド
 ・ぴょんぴょん飛び跳ねました。
 ・新曲の披露もあり言うことなし!!2日目のベストアクト

○YUKI
 ・オープニングの「プリズム」(だっけ?)で鳥肌が立つ・・・。
 ・衣装も妖精チック。
 ・凄く残念だったのが電車の都合で2曲しか聞けなかった!!!


※気になったのに見れなかったアーティスト
  氣志団 セシル・コルペル 音速ライン オレンジレンジ
  サンボマスター のあのわ 

二日間を通して、大いに楽しみました!!

ビールはバドワイザーではなく茨城地ビール。
飲んだポカリ数知れず。

今回ミクシィの中で、オーバー30歳の人で乾杯するという企画に
参加させていただきましたが、乾杯だけでなぜ楽しい!!

カウントダウンジャパンも参加したいけど、大晦日まで働いて、元日以外の正月も働くと思うので、無理だよな・・・。

来年はしっかり対策して楽しみます!!

面白かった!! 

バトミントン

テーマ:
連休初日。

当初の予定はオジャンになってしまいましたが、

こちらも十二分に魅力的なイベント。

シブヤ大学に参加してきました!!


7月の講義の中で目を引いたのは「バトミントン」の授業。

人間ドッグで「ややメタボ気味ですねぇ」と診断されてしまった私。

何か適度な運動を!!

と探している最中だったので、取りあえず応募。見事当選して行ってきました。


http://www.shibuya-univ.net/

今回の講師は、青山学院のバトミントン部の方々。

場所は青学のキャンパス。

渋谷駅からテクテク歩くこと10分。

そこは都会の一等地でありながら、緑溢れる素晴らしいキャンパスでした。

で授業はウォーミングアップから始まり、基本的な動きに始まり最後はダブルスのミニゲームをして終わりました。

締め切った体育館の中みっちり3時間。いい汗かきました!!

で感想はというと

とても面白いです、バトミントン。

学生さんのデモンストレーションを拝見させていただいたのですが、

そのスピードには驚かされました。

スマッシュを打つふりして、ネット間際にチョコンと落とす技。非常に私好みです

参加する前は、「大学の体育会なんて厳しかったらどうしよう」と思っていたのですが、みな良い人でナイスな若者たちでした!!

明日は100キロ程度のドライブをしようと、2時起床、3時出発との予定でしたが、間違いなく筋肉痛になるので、大人しくしています・・・・。


PS
 家に帰ってきたら母親に重大な指摘をされました。

今から考えると顔から火が出るほど恥ずかしいのですが、都会の人は
他人に無関心なので助かりました。

ドンマイ。俺。
久々に映画のエキストラに参加してきました。

原作は誰でも知っているボクシング漫画です。


ボクシングの試合を観に来た観客役なのですが、リングサイドの好ポジション!!

主役:ジャニーズ事務所のタレントさん

敵役:俳優さん(この方全然知らなかったのですが、有名な方でした)

セコンド:俳優さん(私の好きな俳優。舞台出身)


役者さんが入ってきて、ボクサー二人がリングに立ってガウンを脱ぐと・・・。

すげぇ筋肉!!


二人とも相当トレーニングを積んだそうです。

試合のほうも芝居とわかっているのに迫力があったし、

普段、大声を出さない温厚(だと言われやすい)な私が、

「ヤレー」「打て打て!!!」「ぶっ殺せ!!」

と叫んで、良いストレス発散になりました。


そして特筆すべきはセコンドの方!!

待ち時間も楽しませてくれたし、主役にホンモノのセコンドのようにアドバイスしていました。

あまりのアドバイスに「ボクシングやっていたのかな?」と思って調べてみたら、ボクシング経験は無く、ボクシング好きだけなんだそうです。

ただ、ボクシング雑誌でコラムを書いていたこともあったそうで、ボクシング番組に出た時は、その豊富な知識量で、解説者が舌を巻いたとか。

いやはや脱帽です。