こんにちは。

 

長野県 佐久市のライフオーガナイザー® のすずともです。

 

引越し翌日、朝から段ボール箱の開梱作業に励んでおります。

 

昨日運び込まれた30箱を超える荷物たち。

 

 

・お知らせ

◆ 現在募集中の講座 ◆

 

【マンツーマン オンラインメルカリ出品講座】

 

ご自宅でご受講いただけます。

 

選べる2コース!

 

① 1日コース(2時間)

 

2時間でメルカリの流れやポイントを一通り体験していただき、ご自身でもできるようになっていただけるためのコースです。

 

短時間でやり方を学びたい、まずはやり方を知りたい、という方のためのコースです。

 

進み具合によってはご自身の出品したいものまで進めていただくことも可能です。

ご自身の出品したいものの出品が完了するまでやりたい!という方には2日間コースがオススメです。

 

② オススメ!2日間コース(5時間)

 

基礎編・実践編の2日間コースでじっくり・丁寧に学べるメルカリ初心者の方にもオススメのコースです。

一通りの流れを体験していただいた後(1日目)、ご自身で出品したいものを出品していただきます(2日目)

 

お申し込みフォームにご希望日程(第3希望まで)をご記入の上お申し込みください。

 

お申し込みはこちらから ↓

 

 

ぜひご参加くださいアップアップアップ

 

開梱作業はエネルギーが必要

 
お片づけサポートでお伺いするお宅で見かけることがあるのが、引越し後の段ボールが開かずにそのままになっているケース。
 
後で開けようと思っているうちに箱の上や前に物が置かれて結局開けないまま時が過ぎてしまってもはや何が入っていたのか思い出せない、という方にもお会いしたことがあります。
 
実際、引越しは棍棒と開梱だけでもかなり体力のいる作業。
 
それに加えて引越し前と後では、間取りや収納場所も変わるので、段ボールを開けるだけでなくどこに収納するのか、収められるのかも考える必要があります。
 
体力だけでなく精神的にもかなりのエネルギーを消耗する作業だということを今まさに実感中です。
 

とにかく開梱!!

 
今すぐは使わないしこれは段ボールのまま奥の方にしまっておこうかなぁ〜という考えが頭をよぎったりもしますが、誘惑に負けずに開梱作業を進めています。
 
開けようかどうしようかを迷うより、まずは開けてしまってそれからどう収めるかを考えるようにしています。
 
開けて箱から出してしまうと、そのままにはしておけないので少しずつでも家が整っていきます。
 
昨日はこんな状態だったので、床にローテーブルを出して夕食を取りましたが

ダイニングテーブルを組み立てて朝食を取ることができました✨
(奥にまだ段ボールは積んでいますがそれでもやっぱり床で食べるよりダイニングテーブルで食べた方がずっと美味しかったです☺️)

 
引越し前後は梱包開梱だけでなく、各種手続きなどもあり多忙になりがち。
 
自分で進めるのが苦手だったり、新生活を始めるまでに整えたい!という人はライフオーガナイザーに手伝ってもらうのも良いと思います。
 
正直、私も今ここにライフオーガナイザーの人がいてくれたら気持ちも軽くなるし、収納のアドバイスなども頂けて良いだろうなぁとしみじみ感じているところです。
 
ライフオーガナイザーになってはじめての引っ越し。
 
これまでの経験や学びを活かしながら試行錯誤して心地よい暮らしを実現していきたいと思います。
 

 

この記事GOODだね!と思ったら、押していただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

 

いいね!の応援にポチッと押していただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村

 

\フォローしてすずともをチェック!/
   読者登録してね