こんにちは。

東京都 東久留米市のライフオーガナイザー®、リユースマスター® のすずともです。


10月31日まで開催中の「無印良品週間」で「残反端材を使ったミニタオルセット・薄手」を3セット購入しました。

・お知らせ

◆ 現在募集中の講座 ◆

  

2019年11月19日(火)東京都墨田区 暮らしと人生を整える片づけの基本講座

 

2019年12月7日  (土)東京都西東京市 あいうえおかたづけ講座(親子向け)

 

2019年12月13日(金)東京都墨田区 リユースマスター2級資格認定講座

 

 

ぜひご参加くださいアップアップアップ

 

ゴミを減らしたい!

 
リユースマスター®として活動をする中で、要らなくなったものを手放す方法を考えるだけではなく、ゴミそのものを出さない暮らしに興味を持つようになりました。

最近では脱プラスチックやゼロウェイストにとても興味があり、少しずつ勉強をしたがら実生活に取り入れ始めているところです。

よく出るゴミってなんだろう?


わが家のゴミ比率を見てみると…

トップ3は

・食品(生ゴミ)
・紙類(資源にはできないティッシュやウェットティッシュ類)
・プラスチックゴミ

です。

生ゴミは将来的にはコンポストを導入してゴミ自体を減らしていきたいと思っています。

今すぐできることは、プラスチック製品の購入を減らしていくことと、紙類の使用を減らすこと。

そこで、冒頭でご紹介したタオルの登場です。

 使い捨ての手口拭き愛用家


それまではお店で利用するくらいしかなかった使い捨てタイプのおしぼり。


娘が生まれてからは、出かける時はちょっとした汚れを拭くのにとても便利で使い捨ての手口拭き(ウェットティッシュ)を愛用していました。

使い捨ては便利だし(いちいち洗って干して…をしなくて済むし)衛生的だし…と自宅でも使っていたわが家。

便利だからと、食卓の上に置いておくと鼻を噛む時もちょっと汚れを拭く時も何枚も出して豪快に使う娘。

そもそももったいないし、ゴミ袋が手口拭きでいっぱいになる様子を見てなんかおかしい…と気になり始めました。

そこで思い切って家の中では手口拭きを使わずにおしぼりを使うことにしました。

これまでより少し洗い物は増えるけれど、ちゃんと洗えば問題ないし、汚れてきたら雑巾にしてもいい。

なにより毎日のゴミが減ること、娘に使い捨てを当たり前と思わせずに済むことができるのが、一番嬉しいです。

家族ごとに色分けできるように3セット購入したので、おしぼり生活を楽しんでいこうと思います✨


 

\フォローしてすずともをチェック!/
読者登録してね