こんにちは。

東京都 東久留米市のライフオーガナイザー® のすずともです。


10月は3R 推進月間ということでエコやゴミ問題に関する記事を投稿しています。


今日は久しぶりに本屋さんで本を買った話を紹介します。


・お知らせ

10月26日(日)東久留米市 下里小学校で開催されるクルメッザニアにジョブマスター「おかたづけの先生」として参加させていただきます。

 

◆ 現在募集中の講座 ◆

 

2019年10月29日(火)東京都墨田区 暮らしと人生を整える片づけの基本講座


2019年12月7日  (土)東京都東久留米市 あいうえおかたづけ講座(親子向け)


2019年12月13日(水)東京都墨田区 リユースマスター 2級資格認定講座 

 

ぜひご参加くださいアップアップアップ

本の買い方、どうする?

3R(Reduce、Reuse、Recycle)の中でもゴミ問題の根本的な解決につながる最も大切なことはReduce =ゴミを減らす こと。

リユースマスターとしてセミナーをしたり、エコ関連の本を読んだりする中でゴミをいかに減らすか、ということにとても興味が出てきました。

今回は本を買う時に出るゴミについて考えてみました。

電子書籍?紙の本?


一番ゴミが出ないのはKindleなどの電子書籍を購入すること。

もともと形のないものなので、不要になってもデータを消すだけで済みます。

でも全ての本が電子書籍化されているわけではないですし、例えば誰かと一緒に読みたい、貸し借りをしたい、そんな時には電子書籍より紙の本を買った方が良い場面もありますよね。

今回私が購入したのはこちらの雑誌。

私は毎回、リユースマスター の講座の時に気になる雑誌を何冊か持っていって休憩時間などに興味のある方に見てもらうことにしています。

前回のSDGs特集もとても勉強になったので今回も本で購入することにしました。

そこで考えたのが購入方法。

ネットで注文する?お店に買いに行く?


これまでは読みたい本があると、ネットで探して注文していました。

取り扱いのあるお店を探したり買いに行ったりする必要もなく、すぐに届くのでとっても便利。

でもその一方で届いた後のゴミの分別にうんざりすることも。

段ボール、封筒、ビニール、そして住所や伝票などの個人情報の取り扱い。

これらはお店で買えば発生しないもの。

そこで今回はショッピングモールに買い物に行くついでに、モールの本屋さんで購入しました✨

過剰な包装もなくスッキリ‼️

のはずが、レジで支払いの準備している間に手際の良い店員さんがササッと袋に入れていました…

次回は購入するタイミングでエコバッグを出すつもりです✨

ゴミを減らすためにできること、これからも少しずつ考えて行動に移していこうと思います。

 

\フォローしてすずともをチェック!/
読者登録してね

すずともからのお知らせ
 すずとものプロフィール
 お片づけサポート・講座のご案内
 お片づけサポート事例
 すずともへのお問い合わせ

 新サービス「こどもとおかたづけ」
片づけ脳力トレーナーのすずともが、お子さまと一緒にお片づけをサポート!

 

バナー_こどもとおかたづけ


 人気サービス「一緒におかたづけ」
ライフオーガナイザーすずともと一緒にお片づけをしましょう!

 

バナー_一緒におかたづけ