こんにちは。   

 
東京都 東久留米市のライフオーガナイザー® のすずともです。
 
 
私が小さい頃から夏休みといえば「スタンプラリー」。

毎年のように、父と弟と3人でラリー帳を手に東急線のスタンプラリーをしていました。

今は、お店やお祭り、コンビニでもスタンプラリーがあって、電車だけではないですが、やっぱり電車のスタンプラリーはワクワクするもの。

娘のリクエストもあって、JRのポケモンスタンプラリーにチャレンジすることに。


駅に設置してある台紙を持ち帰り、計画を立てるところからスタート。

そして愕然…。エリアが広い‼️‼️
どう頑張っても1日や2日ではまわりきれない。

娘はスタンプラリー に出かけたい、という希望はあるもののコンプリートしたい!という強い思いがあるわけではないので、そこは交渉し、全部は無理かもしれないけれど押したいスタンプを押しに出かけよう、ということに。

娘のリクエストは
・ ムサシ (松戸駅)
・ ロコン (川崎駅)

どちらも都区内パス(JRの都内エリアで使えるお得チケット)のエリアから外れているし、しかも対極。

(ちなみに娘はポケモンをあまりよく知らないのでこのチョイスは完全にビジュアル重視。)

右上がムサシ、左下がロコン。

そんなオトナの事情で最初に決めた約束を破るわけにもいかないので、松戸と川崎をマストとし、それ以外は乗り換え駅や行ける範囲で立ち寄ることに。

まず最寄駅からチケットを購入し、ムサシにたどり着くまでをシュミレーション。

そして、ムサシ攻略後ロコンまでの道のりも念入りに計画を立てる。

それ以外にも集めたい、と言っていたキャラの駅を調べてこんなリストまで作成。

そしていざ出陣。
無事にムサシもロコンもゲット。

しかし、移動距離が長く、しかも三連休ということもあり人が多い上に暑さもあって結局押せたスタンプは7つ。

欲しかったスタンプ全部を集めることはできなかったけれど、絶対に押したい!という2つは押せたし、6個スタンプを集めてもらえるパスケースもゲットできたので娘は満足そうでした✨

わが家ではいつも娘に、何からやりたい?どれが大事?1番したいこと(欲しいもの)はなに?と聞いて自分で選んでもらうようにしています。

お金も時間も無限にあるわけではありません。
子どものうちからそのことを知って、自分で使い方を考えることが大切だと思っています。

大切な時間の使い方を親子で考えてみませんか?
オリジナルボードを作ったり、夏休みの自由研究を完成させたり。
ぜひご参加ください✨
詳細はこちらから

今日も最後までお読みいただきありがとうございました😊
 

 

読者登録してね