こんにちは。   

 
東京都 東久留米市のライフオーガナイザー® のすずともです。
 
 
ライフオーガナイザーになってもうすぐ1年になります。
(合格の連絡を受けたのが2018年の11月14日なので、あと約3ヶ月で1年です。)

どうしてライフオーガナイザーになったの?と聞かれる機会が増えてきたので、ライフオーガナイザーへの道のりを振り返りつつ紹介していきたいと思います。

私がライフオーガナイザーになろう、と決めたのは、「片づけで人生は変わる」ことを身をもって体験したからです。

初めての子育てで、右も左も分からず、あまり甘く周りにも頼れず、専業主婦だったので子どもと24時間一緒、という生活の中で買い物が唯一の息抜き、という時期がありました

高価なものを買うのではなく、当時(今から5年位前です)流行っていたしまパトやユニパト(しまむらやユニクロをまわって(パトロールして)話題の物やこれから話題になりそうなものを買う)をしたり、付録目当てで雑誌を買ったり、100円ショップを回って収納用品を買い漁ったり…

自分の物だけでなく、娘の洋服やおもちゃ、食品なども「良いかも!」と思うものをどんどん買っていたので、家の中は物だらけ。

自分に必要なものではなく、流行っているもの、人が良いと言うもの、持っているといいね❤️がもらえそうなもの、そんな基準でものを選んでいました。

とにかくものを買うときは大量に。
気に入ったものはイロチ買い!
そんな当時のインスタの投稿がこちら。

投稿はコーディネートと買ったもの。
買ったもの(赤丸で囲ってある投稿)は常に大量😅😅😅

ヘアゴムとか靴下とか、明らかに買い過ぎだよね、と今ならわかるけど当時は全部欲しかった。


そんな私が今はミニマリスト。

気に入ったものと出会えていない(気に入らないものは買いたくない!)と言う理由でダイニングテーブルの椅子を買わずにバランスボールで食事をとる日が来るとは、当時は夢にも思いませんでした🤣

ちなみにバランスボールはすごく座りやすいし、腰にも良いらしい⁈ので私はかなり気に入っています😆💕

これから少しずつ、片づけ始めた経緯や、片づけの中で気づいたこと、変化などもお伝えしていきたいと思います。

お楽しみに✨
 
今日も最後までお読みいただきありがとうございました😊
 

 

読者登録してね