ママたちのための同好会を作って早1ヶ月。


まだ大きなことはやってませんが、
来週は月一のランチミーティングです。


仕事並みに考えなきゃならならないことが
たくさんあるので大変ですね。
焼肉定食食べながら決めるつもりです。


さて、そんななか、民間の学童について
話を聞くことがありまして。
それはいい話ではありませんでした。


某有名民間学童さんは送迎付き、時間も遅くまで見てくれる。
送迎バスは学校まで迎えにきてくれるのですが
スタッフは運転手さんしかいないので
次の学校に行くと降りて迎えに行くそうです。
バスの中で子供は待っているわけですが、、、
そんな大人がいなくなった隙に
高学年から低学年へのいじめがあったりするとのこと。
そして、そのことについて問い合わせても
クレーム対応には慣れてる様子で
すみませんでした、というだけで改善はない。


子供はトラウマになって、行きたくないというけれど
親は送迎付、遅くまで見てくれるこの民間学童を
頼るしかないという、、、。


はぁ、、、。


一概に民間がいいとは言えないんですね。
もちろん全部が全部そうではないと思いますが。


息子くんの通う学童では先生(元教師等)が
通常2、3人いて、きちんと指導してくれてます。
有難や、有難や。
悪いことはお兄ちゃたちからすぐ教わるんですよねー
と最初の説明会で言われましたが
いまのところ大丈夫そうです。たぶん、きっと。


追記:

プール開き。
息子くん、あんなに嫌いだったお水ですが
お風呂場でおもむろにゴーグルかけて
練習して、お顔をつけるまで出来るようになりました。
授業で「潜るのはできなかった、、」と言ってたけど
少しずつできるようになるから大丈夫。
とにかく顔がつけれるだけでも大きな一歩です。

にしても、写真みると
めっちゃ泳げそうですけどね(笑)


プールも楽しそうでなにより。