コロナウイルスの影響で、日本中が、世界中が大きな変革を迫られています。

一年先が、見えない状況の中、今をどうやって安心して過ごすかが、目下の課題です。

みんな辛い,みんな苦しい,みんな寂しい、「みんな」と思うことで、少し気が抜けることもあるかも知れません。

私の「カウンセリングの部屋」は、コロナ中も、面接中も換気をしながら、マスクをつけて行っていました。

クラスターは、起きませんでした。

このような状況があると、人と人が生身で出会えることの大切さが、しみじみと感じられます。

「人は人によりてのみ」と言われます。マスクをしながらでも触れ合える場を大切にしたいと思います。