プロフィールの画像について | イラストレーターになるには?プロのイラストレーターになる為に必要な事NGなこと公開中*自宅でお仕事したい方の独立支援&実録営業講座

イラストレーターになるには?プロのイラストレーターになる為に必要な事NGなこと公開中*自宅でお仕事したい方の独立支援&実録営業講座

いつ始めても遅くない!本気でプロイラストレーターになりたい人のための、夢応援サイト。イラストレーターになるには、どうすればいいかを無料公開しています。在宅で仕事をしたい、子育てママ、家庭を持っても手に職を。働く女性を応援しています。


こんにちは。
イラストレーター育成・営業アドバイザー八木葵です。

プロフィール画像は、作品を載せるか、顔写真を載せるかでも 悩みどころではあると思います。

一般的に親近感・安心感を出すために写真を使われるのはいいことです。

しかし、顔出ししなくても十分説得力のあるかたもいらっしゃいますし、 職種によって出すほうが良いか、出さないほうが良いかは変わります。

絶対にこっちが良いです。という決まりはありませんが…^^
自分の販売に貢献できる方を選ぶのが良いでしょう。


個人的な意見ではありますが、イラストレーターさんでブログの場合は イラストのほうが良いと思います。商品がイラストになるからです。


その上で、ルームや自己紹介記事に別途画像を貼ることもできますし、 お問い合わせ頂いた方へ渡す名刺などに顔写真を入れることもできます。

インターネット上の個人情報の危険性もありますので、特に女性は、顔出しはなかなか危険な行為だということも留意しておきましょう。


八木宛に相談事が届く中で、「打ち合わせのお客を装って、ストーカーされた」という被害を被ったいらっしゃいました(´・_・`)

幸い何事もなく過ごせてよかったのですが…各々で気をつけていきたいですね(><)汗


信頼性といっても、イラストレーターさんに限っては、 顔がでていても出ていなくても商品そのものが信頼されているので 問題ありません。


顔出しをすると信頼があるというのは、「先生」関連の方が主です。

学校の先生、セミナーの先生、コンサルの方、整体の方、 ペットショップや病院の方です。
(しかし、それでもその職業の売り出したいイメージで変わります)

芸術関連の方はどちらかといえば作品のほうが良いと思っています。

ブログの顔写真については迷ったら…書店においてある本の表紙と一緒だと思ってください。

作者の顔が表紙にあるのと
■小説や漫画のイメージが沸くトビラ絵があるのと、 どちらを手にしますか?パーキラキラ


イメージ作りが作品の売れ行き、自分ブランドになりますので、
自分の作品にメリットのあるほうを選べばどちらでも良いと思います。

自分の場合はどちらだろう?と商品や作品と照らし合わせて ベストなものを選ぶと良いですね(*^_^*)キラキラ*

★----------★----------★----------★----------★----------★----------★