当院の新型コロナ対策について。 | すずの木日誌
新型コロナウイルスに関する情報について

すずの木日誌

愛知県長久手市で2011年10月11日に開業致しました。
スタッフ一丸となって、患者様が気持ちよく来院できる医院作りを目指していきます。
皆様の、お口の健康を守る場所として発展していきたいと思います。

愛知県長久手市のすずの木歯科医院です。

 

 

 

当院では、新型コロナ対策を行いながら通常診療を行っております。

 

○3密を避ける

 

 ・1日のご予約の人数制限

 ・換気の励行(24時間換気+窓の開放)

 ・スタッフは常にマスク着用(帽子・ゴーグル着用も)

 

○感染予防対策

 

 ・毎朝、全スタッフの検温とその家族の健康チェック

 ・手洗いルールの徹底

 ・通常の感染対策の徹底

  ―使用する器具は、

     患者様ごとに消毒や滅菌を行ったものです

   ―エプロンやコップ、紙トレーは使い捨てです

  タオルは患者様ごとに交換しております

  グローブは患者様ごとに交換しております

   ―スリッパは、使用後にアルコール清拭し紫外線照射

 ・口腔外バキュームによるエアロゾルの吸引

 ・患者様ごとの診療台のアルコール清拭

 ・ドアノブ等、共用部分のアルコール清拭

 ・雑誌やキッズコーナーのおもちゃは廃止

 

  歯科医院では、もともと徹底した感染予防対策を

  行っております。皆様にご安心頂けるよう、さらに

  工夫をこらして対策しております。

  身体の健康は、お口の中の健康から作るもの。

  すずの木歯科医院は、引き続きお口の健康を

  全力でサポートさせていただきます。

DSC_0145.JPG