こんにちは!

8月11日に行われた結イレブンのイベント、「これからの社会のために 五輪・パラ五輪を若者から考える」について報告します爆  笑

当日は、

第1部右矢印「ふくしま×五輪」について

第2部右矢印様々な方面で活躍している学生達によるパネルディスカッション

第3部右矢印参加者みんなでフロアディスカッション

というプログラムで進行していきました!

 

当日の動画はこちら!

第1部:「ふくしま×五輪」について

登壇者:鈴木亮氏・原田洋二氏

https://www.facebook.com/plugins/video.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Faseedjapan%2Fvideos%2F1891641000852776%2F&show_text=0&width=560

 

第2部:学生によるパネルディスカッション

https://www.facebook.com/plugins/video.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Faseedjapan%2Fvideos%2F1891682014182008%2F&show_text=0&width=560

 

 

第1部では、2人の福島復興に関わっている方から、福島の現状と復興五輪についてお話を伺いました。

まだまだ課題が多く、復興途中の福島を考えると、私たちは福島と五輪をどう結びつけていけるのでしょうか。

 

第2部では、NPOカタリバの中村さん、学生団体おりがみの都築さん、TOKYO PLUS +の三井田さん、ClimateYouthJapanの山田さんの4名によるパネルディスカッションを行いました。

 

「スポーツだけじゃない 五輪は環境・文化を通しても開催できる この感動を共有したい」

「オリンピックという色々な可能性」

心がポジティブから動かせるもの」

発言の一部の抜粋ですが、それぞれの五輪に向けた熱い思いを語っていただきました!

活動の場所・視点は違うけど、違うからこそ五輪という同じ目標に向けて語る話は様々な角度から考えられて、聞いてる身としても楽しいディスカッションになりましたチューリップ赤

 

第3部では、参加者みんなで「五輪に向けて何ができるのか、課題は何か」についてフロアディスカッションを行いました。

-選手村の食品基準に達する農家を増やす

-日本の意外な形をみせる

-聖火リレーの野望 パラリンピックをもっと知ってほしい

-マイコップ・マイカップ…

環境に注目した五輪をこちらも一部の紹介ですが、若い世代を中心にたくさんのアイデアが出ました!個々でやりたいことがあり、活動をしている中、それぞれに関わっている、関われる人がいます。

今回のイベントを契機に繋がり、2020年東京五輪への一歩となってくれたら嬉しいです日本東京タワー

 

今月もきぼうのたねカンパニー・菅野瑞穂さんのお野菜を販売しましたtomatoなす

 

ライター:ともみん

 

クローバーイベントを振り返って…クローバー

運営メンバーの長島遼大(しま)です。

無事開催することができました。

これからの社会を若者から考えるということで、

当日は様々な活動をしている学生や社会人の方が参加してくださいました。

それぞれが持っている想いや考えを共有し、一緒に考えるという機会を持てたことを嬉しく思います。

個人的には最初に知識のある大人の方から問題提起をしていただき、

その後学生のみでパネルディスカッションを行い、

最後に会場全体で同じことを考えるという流れが作れたことがよかったなあと感じています。

パネルディスカッションに登壇してくださった4人の学生団体のリーダーたちは

それぞれの立場で真剣に問題に向き合い、活動しています。

彼らと話していると、色んなアイディアが浮かんできますし、

互いに切磋琢磨して頑張っていきたいと思える仲間だと思っています。

これからの社会を僕らの世代から盛り上げていく。

そんな意気込みで今後とも活動を続けていきたいです!

 

ご参加くださったみなさん本当にありがとうございました。

今後ともA SEED JAPAN、結イレブンをよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

AD