福島復興の集い・結イレブンVol.44 若者応援企画!
「これからの社会のために
~五輪・パラ五を若者から考える~」
8/11(木)@新宿NPO協働推進センター
 
 
あなたは2020年以降の社会でどのように生きていきたいですか?」
 
2020年に開催される東京五輪はより良い社会にしていきたいと考えて行動している人たちにとってとても重要な機会となります。
 
例えば、ロンドン五輪の事例を見てみると
公正な市場を広めるため、すべての開催地域でフェアトレード認証のコーヒーやチョコレート、バナナなどが提供されたことによって、世界的にフェアトレードの認知度や市場規模が拡大しました。
 
また、組織委員会とNGOが協力し、企業に働きかけた結果、調達方針が改善し、
さらに五輪から5年が過ぎた今もなお、多くの企業が率先して「サステナブル調達方針」を策定しています。
 
このように五輪が社会に与えるインパクトはとても大きなものであり、多くの人が期待を寄せています。
 
一方で、東京五輪が抱える課題について考える必要もあります。
例えば、私たちA SEED JAPANが関わり続けている福島では、
地震や津波の被害を乗り越えて地域づくりを行っている人たちがいます。
そうした人たちと一緒になって迎えられる五輪を目指していくために、何が必要でしょうか。
他にもたくさんの課題が日本にはあるはずです。
 
今回のイベントでは、
2020年以降を生きる私たちがより良い社会を作り上げていくために、
五輪を通して、残していくべきレガシー(遺産)、そして変えていかなくてはいけない問題を話し合い、私たち一人ひとりがどのように生きていくのかを考えます。
 
***
今回は若者応援企画となっております!
当日は多くの若い方や学生団体をお呼びして、知識の幅を広げ、横の繋がりを作ることでそれぞれの活動に繋げていただきたいと考えていますのでたくさんの応募お待ちしております。
学生団体所属の方は連絡をいただければ団体情報をイベントページにて掲載します!)
***
 
イベント、登壇者、その他情報は随時更新していきますのでチェックしてください!
 
【日時】2017年8月11日(金)15:00~18:00(受付14:40~)
【場所】新宿NPO協働推進センター
 アクセス: ※電車:高田馬場駅下車徒歩15分
(JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線)
※バス:小滝橋下車徒歩4分
     (都営バス:飯64・上69、関東バス:宿02・宿08)
 住所:〒169-0075 新宿区高田馬場4-36-12(西戸山第二中学校統合後施設を活用)
【参加費】一般1000円、学生・会員500円(リピーター特典あり)
【対象者】
・社会的な課題に取り組んでいる方、学生団体
・五輪、福島について知りたい方
・これからの生き方を考えたい方
【登壇者】
・学生団体おりがみ 都築則彦さん
・TOKYO PLUS+ 三井田尚寛さん
・NPOカタリバ 中村桃子さん
・Climate Youth Japan 山田湧さん
・原田洋二さん
・A SEED JAPAN 鈴木亮さん
【主催】すずめの未来市、A SEED JAPAN、元気になろう福島(共催)
【申し込み】
 ★イベントページの参加を押していただき、その後フォームにて申込みをお願いいたします。
【お問い合わせ】:info@aseed.org (担当:西島、長島)