今日のお問合せのお電話は。。

 

奈良県 奈良市のお客様でした。

 

 

家の屋根の三角の部分に

大きなハチの巣があるんです。。

 

 

 

「大きさは何㎝くらいですか?」とお伺いすると

「30~40㎝はあります。」という答えでした。

 

 

ということは。。

「今年の巣ではないと思います」と

お伝えしたのですが、

「蜂が飛んでるんです」とお客様。

 

 

ですが、、

やっぱりそれは

今年の巣ではありません

 

 

 

今の時期にどう考えてもその大きさの巣は

考えられません。

 

 

では、なぜ蜂が居るのか?

答えは。。。

 

 

 

去年の巣の中、もしくは巣の陰で

今年の女王蜂が冬眠していたからです。

 

 

 

去年より前の巣を、

今年の蜂が使うことはありません。

なので、暖かい日が数日続けば、

冬眠していた女王蜂はみんな

新しく巣を作る場所を探して飛び立っていき、

やがてその巣は空っぽになります。

 

 

 

去年の例で言うと、

こんな状態です

↑ ↑

この場合でも、5月中旬以降になれば

中は、確実に空っぽになるのです。

 

ですから、あと2~3日様子を見てみてください。

とお伝えして、今回も駆除はお断りしました(笑)

 

 

 

まあ、たまにいらっしゃいます。

空の巣でも、大きな巣があるのは怖いので

取ってください。とおっしゃるお客様も。。

 

 

 

どうしても、撤去して欲しいとおっしゃるのなら

もちろん、お伺いいたしますよ(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

 

まずはご相談ください。
365日24時間対応【深夜もOK】
http://www.suzumebati-kujyo.com