例年だと、3月の終わりから4月の始め。。。

 

「庭に大きな蜂が飛び回ってて。。」という

お電話がよくかかってきます。

↑ ↑

今年は雨が多いので少ないですが。。。

 

 

「蜂は飛んでるんですけど、巣を探しても

見つからないんです。調査してもらえませんか?」

 

巣が見つからない。。。

 

当たり前です!

 

だって、まだ巣は無いはずですから。

 

 

 

この時点で業者に来てもらって、

巣の調査を依頼するなんて勿体ないです。

 

なので、当社では、お電話で状況を説明させて

いただいて、基本的には、調査はお断りしています。

 

もう一度言います!

巣も無いのに、業者に調査を依頼するなんて

勿体ないです!!

 

ですが、何もわからないと不安になりますよね。

お電話で状況をお伺いすれば、

ある程度の説明はさせていただきますので、

まずはご相談くださいね。

 

 

 

何故、巣が無いと言えるのか、、

 

 

まず、、蜂は自分の巣の周りを飛び回ったりしません。

そんなことをしたら、巣を発見されやすくなってしまいます。

 

また、3月の終わりや4月の始めだと

働きバチは生まれておらず、飛んでいる蜂は

みんな女王蜂です。(だから大きく見えるんですね)

 

 

女王蜂は、基本的に1つの巣に一匹ずつなので

群れを成して飛ぶことはありません。

 

 

では、なぜ女王蜂が沢山飛ぶのでしょうか?

 

 

 

去年の秋に生まれた今年の女王蜂は

固まって木の陰や、民家の床下などで冬眠します。

 

 

春に大きな蜂が沢山飛ぶのは

冬眠から覚めた女王蜂が、

今年巣を作る場所を

探して飛び回っているのです。

 

 

なので、蜂が飛び回っている間は

まだ巣が無いと言えるのですが、

何もしないで、放っておくと、

これから近くに巣を作られる可能性はあります。

 

 

防除対策は必要です。

なるべくクスリを使わず、

業者に頼まず

対策は出来ます!

 

 

 

まずはご相談ください。
365日24時間対応
http://www.suzumebati-kujyo.com/