蜂のトラップって聞いたことありますか?

 

蜂の好む樹液のような匂いで誘引して

罠で捕獲するものです。

 

ぶっちゃけ

効果があるのか無いのか?

 

 

 

効果はあります!!

 

 

ですが、仕掛ける時期を間違える

逆効果になってしまうことがあります。

 

 

仕掛ける時期は春!

 

 

地域にもよりますが、

適した時期は

3月の終わりから5月~6月くらいまで。

 

 

蜂のトラップで捕えたいのは

女王蜂(ジョウオウバチ)です。

 

 

女王蜂さえ捕まえてしまえば、

その年の蜂は劇的に減ります。

だって、

卵を産む蜂が居なくなるのですから。

 

 

 

初夏になり、働きバチが出始めると

女王蜂は巣から出なくなります。

 

 

ということは、、、?

 

 

7月以降、トラップに捕まるのは

働きバチばかり。。

 

 

働きバチをいくら捕獲してもイタチごっこですし、

余計な蜂を呼んでしまう原因にもなります。

 

 

 

6月下旬か7月以降は

トラップは必ず外してください。

 

 

 

数年前、蜂のトラップを沢山つけておられた

大阪府 箕面 の 介護施設、、、、

 

 

なんと。。。

 

 

施設全体で

合計40個以上のハチの巣が出来ていました!

 

 

そんなことにならないように

梅雨が明ける頃には

トラップは外してくださいね。

 

 

 

 

 

市販の商品で言うと

こういうものです↓↓

 

 

ですが、、、

トラップは手作りできます!

買うのは勿体ないです!

小学生でも作れます!

 

 

YouTubeなどでも、作り方の動画

沢山上がっているので、探してみてください。

 

動画ではないですが、

参考になるサイトです

 ↓ ↓

蜂のトラップの作り方

 

 

それでも悩んだら、、、

ご相談ください。

電話相談は無料です!

 

 

 

 

駆除依頼はこちら
365日24時間対応
http://www.suzumebati-kujyo.com/