きみとおしゃべり

きみとおしゃべり

星やオラクルカード
神様や仏様
動物植物妖精妖怪
ちょっと聞いてみた記録


テーマ:
皆さんそうかと思いますが、混んでいる駅や電車は苦手なかた、多いですよね。

かくいう私もそうなので、15㎞くらいまでならば、電動自転車で移動してしまいます。

さて、先日。
自宅からかなり遠い地域でうっかり遅くまでのんびりしてしまい、慌てて電車に飛び乗りました。もう終電の数本前あたり。

電動自転車移動ギリギリの駅につき、さて、あとはマイペースに自転車帰宅だ、と

真夜中に自転車を走らせていましたところ。

だいぶ、自宅も近づいてきました住宅街。

のんびりチンタラ自転車をこいでいると、
急なんですが、

前カゴのちょっと前あたりに、銀色の、直径20センチくらいのうすぐらい玉が


ひょいと


浮かびました。



あっ、ぶつかる!と身を固くした瞬間にカゴからその玉に突っ込んでしまいました。


おおお

なんだいあれは?


湯気でもないし、車のライトでもないし、

走りながら思い起こしたときに、


あ、もしかして、


お稲荷さんの横、通ったあたりだったかな。。。


と気づきました。


うーん、だからといって、なんだかわかりませんが、、

私ごときにぶつかるようなお稲荷さんでは、ないと思いますから。


まあ、なんかだったんだろうな、とは思っています。

なんだかわからないことって、ありますよね。でもね、なんでもかんでも解明せずに、

なんだかわからないことってことでも、よいような気がするんですよね。

テーマ:

またもやえらくご無沙汰をしておりました。

 

というのも、即興のお芝居の公演が12月の頭にあり、そちらが終わったのも束の間、

家庭の事情で、秩父までの山道をこのところ、何度も往復などしておりました。

 

そして自分の劇団の稽古が始まり、ついでに、占星術の鑑定をため込んでいて、、、、なんでしょう。。。

 

ああ!こんな時こそ、瞑想時間をとらねばなんだよ!とわかっているのに、どんどん忙しくなる日々。

 

なんだろう?特にこの車で山道の往復。。。。

 

これは、、後にわかるだろう。何か意味があって、今、これをたくさんやっているんだろうなあ、と。この状態に陥っているんだろうなあ、と。

 

だって、すべては意味があるのですから。

 

 

さて、

 

ふと心に浮かぶ希望ってありませんか?

 

例えば、わたし、些細な事ですが、

 

リップクリームが切れた、欲しいな→お土産でもらう

シュトーレン食べたいな→プレゼントされる

うわ、この用事、ちょっと、忙しすぎるから移動しないかな、、、→先方から延期のお知らせが入る

老眼鏡作らなきゃかな→祖母のをもらう(これは合わないから実際使えませんでしたが)

 

ふと浮かんだ希望、もしくは直感が叶う、その通りになる

 

なぜかありませんか?

 

ここ数年思っていることは何故か

 

山に登る

 

なのですが。。。。

 

これもそのうち叶うと思うのです。

どういう流れではわかりませんが。

というのも、そう思っていたら、

いつの間にか山岳ガイドになった学生時代の先輩に会ったり、

父親の使っていた寝袋が手元にやってきたり、

そしてこの山道の往復(車ですがね)。

 

心の中で思っていたことは、実現するのだなあと実感しております。もしくは、ふと脳裏をよぎる直感は侮れません。

 

ということで、心の中で願うことは、細かいところまできちんと思い描こうかな、と思っております。

 

最近、何を思い描いていますか?

 

わたしは、、、なんだか元気になってきたので、もっと舞台の仕事を増やしたいな!ということです。

体調の悪化と共に、自分はもう引っ込んだほうがいいかな?わたしはもう需要はないな、と「決めつけて」いたのですが、

自分の中で、「いやいや、もっとやりたいでしょ?」という「願い」のほうが強くなったと思われます。

でもその体調の悪化のおかげで、自分のやってきたことを、世間に役に立てたいという気持ちも生まれました。

そこで、即興芝居の講師の話もやってきたのですから、すごいモノです。

 

今は、

ただ舞台に立つのではなく、自分の表現を追求したい!そんな舞台の仕事をしたい。

そして、自分の学んできたことを還元したいという気持ちも引き続きあります。

 

そして実際、、叶いつつある、現状です。

人間の思う力ってすごい。

 

でもね、これは、本当に奥底の心から思っているものが叶うような気もします。

世間的な価値観にとらわれていないほうの気持ち。

もっというと、今の自分は願っていなくても、魂の奥底で願っているもの。

その方向に人生は進んでいるような気がします。

 

でもそこにまっしぐらに進むかどうかは、自分のかじ取り次第で、遅くなったり早くなったりするような気もします。

 

自分が素直に信じれば信じるほど、そちら(魂の望む方向)への道は早道になるのかもしれません。

 

 

ていうのも、からくりはある。

 

つまり、これは、自分が何を思い続けていられるかってこと。

引き寄せとかではなくて、

あなたが何に一番時間をさいて、何に一番思いを寄せて、何に向かってアンテナを張っているかってこと。

 

わたしは、子育てよりも、山登りに興味がある。理由は知らない。ただ気になる。

だから、子育ての情報よりも山登りの情報をキャッチしがちだ。(子供いませんから、子育て放棄宣言ではございませんのであしからず)

 

というからくりだ。

 

だから、あなたが時間を費やしたもののエキスパートになるのは当たり前。

 

そう、一心不乱に気になるモノに、熱中すればいいだけです。

 

この資格をとっていたほうが有利なので、という理由で勉強した人と、どうしてもこの勉強をせずにはおれん!!という人は必然と後者のほうが、専門家になるだろう。

心の情熱は、何に燃えているか?

 

燃える理由?

 

そんなのわからなくっていいですよ。

 

燃やせばいいんです。

 

 

 

 


テーマ:
このスピリチュアルな世界に突っ込んでいく皮切りは、

わたしは、アロマテラピー&占星術だったのですが。

占星術というのが、まあ、深い深い学問でして。

習っただけだと、理解もしていなければ、腑に落ちていなくて、?だらけ。
いうことで、習った占星術はさわりもさわりだったため、わたしは更に独学で深めていくわけなんです。
なんでもそうなんですが、体得するには、実践あるのみ!なんですね。習いたての頃は、友人のホロスコープ出しまくって練習をしたものです。


ところで、

最近占星術熱が更に高まりました(なぜだかわかりませんが)
ひとつに、オラクルカード集中5年間(毎日オラクルカードをひく)が自分のなかで一区切りがつき、

スピリチュアリズム(真理)に目がむきはじめ、
その枝葉であるオラクルカードも占星術も、平らに扱い始めたからかもしれません。

自分のなかの、スピリチュアリズム探究第二章。

といったところでしょうか?

ところで、
スピリチュアルといいましても、世間では、

不思議なこと=スピリチュアル
みたいなことになっています。

しかし、本当は、大きな真理があり。
それを探究していく。
そこだと思うのですが、世間的にはそうではないようです。(特に日本では)

先達の、そこに触れた聖人が現そうと、あーだこーだしてきて、今の世界の理解度があるわけです。

我々がいるのは物質世界ではありますが、平行して存在するスピリチュアリズム(真理)と精神世界とよびましょうか。そこらでバランスよく生きていかねばなんだな、と思われます。

不思議なことが、スピリチュアルではなくて、いかに生きるかがスピリチュアルな生き方だと思います。
スピリチュアルということを簡単に表すならば、誰もが実は毎日スピリチュアルな生き方をしているんだと思いますよ。自分の課題を前に、毎日、きちんと生きる。
これこそ、スピリチュアルな生き方だと思います。



さて、

占星術の詳しい話をここでしてもなんですが。

生まれてきた課題があるとしますよね。
それが、ホロスコープに刻まれているとしたら、、面白くないですか?

というわけで、私の中で熱が高まると同時に、鑑定依頼が友人から来たりしてます昨今。


これが、、、占星術、面白いんですよねー。


友人だからこそ、ホロスコープだしては、あれ、今こんななの?と驚いたり、楽しんだり。

あー、なるほどねー、と。

星が教えてくれたりするわけです。

だから、五年間毎日引き続けたオラクルカードも、星の言葉も、わたしには、頼もしいアドバイザー。

凝り性なので、一人の準備に時間がかかりすぎている最近。たまってしまった方を年内に解消できるか?今の私の課題です。(星に聞かずともわかった課題)




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス