完成したミツロウでミツロウクリームを作ってみよう! | ミツバチと共に90年♪ 鈴木養蜂場 はちみつ家のブログ

ミツバチと共に90年♪ 鈴木養蜂場 はちみつ家のブログ

ミツバチやハチミツに関する様々な情報を扱っていますヨ!

採蜜シーズンまっさかり!

先日もお伝えしましたが、それと並行して蜜ロウも出来てきています。

 

 

しかし何に使うの?という方も……、、、

 

そこで今回は蜜ロウクリーム作りに挑戦してみますネ!

100%天然素材で作りますので期待が膨らみます!

ある有名な女優さんも手作りでやってるみたいですよ♪

 

作り方はホントにカンタン!

まず材料を紹介しますネ。

 

【材料】

蜜蝋…3g
ホホバオイル…18cc

ラベンダーなどのエッセンシャルオイル…2、3滴(お好みで)

※今回は小瓶に少量だけ作ります。

 

【用意する道具類】

小瓶、割り箸、鍋、お湯、スポイト……

 

 

では、作ってみましょう。

 

【作り方】

1.小瓶にホホバオイルと蜜蝋を入れます。

 

 

2.これを湯煎して蜜ろうを溶かします。

 

蜜ろうの融点はおよそ60℃です。

鍋に水を入れ沸騰したら弱火にし、それから湯煎すると良いでしょう。

 

 

3~4分で蜜ろうは溶けてしまいました。

 

 

 

3.完全に溶けたら割り箸でよくかき混ぜながら冷やします。

 

 

4.お好みで精油を加えて、更にかき混ぜますよ。

 

 

5.あとは白くなるまでひたすらかき混ぜます。

 

夏なので少し時間がかかりそう。。。

このホホバオイルと蜜ろうの分量のバランスが難しい。

 

 

おっ、固まってきましたよ~!

※写真で説明しているので早く感じますが、実際は30分くらいかかっていますから!(笑)

 

そして、完成です!

 

 

お肌に塗ってみましたら、とってもいい感じですよ~!

でもはちぶんは男なので、シワシワカサカサお肌の母親に使ってもらうことにしました。

さて、どんな反応が返ってくるでしょう?

 

本当は乾燥の季節にご紹介できれば良かったのですが、蜜ろうのシーズンですのでご勘弁を。。。

 

そうそう、保存は冷暗所で、天然ものですのでだいたい2~3か月以内に使い切ると良いでしょう。

 

 

 

鈴木養蜂場