・・だから~・・

特別感のない優勝でしたが・・

 

生徒さんは皆さん、

「 せんせーおめでと~ラブラブ

優勝は優勝よっ!!

ホント・・嬉しいわぁ・・ラブラブ 」

・・って、

心から喜んでくださってる感あるし・・

 

お手紙書いてくださったり・・ラブラブ

 

↑のりおが先に食べちゃったので、

ヘンな写真になりましたが・・にやり音譜

お赤飯炊いていただいたり・・

私達を元気づけてくださってる感じが嬉しい・・ラブラブ

 

本日は・・

 

お世話になっている先生が

お花を持って駆けつけてくださいました・・クラッカー

 

ありがたく頂きました・・ショボーンラブラブ

こうやって応援してくださる皆さまがいらっしゃるのだから、

もっともっとがんばって、

自分の限界に挑戦してみよう・・って思う。

 

 

時たま優勝させてもらうような位置に立って気づくことは、

 

私達なんて、ホントお粗末で、大したことないんだ。

・・・って今まで思ってたし、

今もそう思う。

 

でも、

準優勝だったり、また

決勝に入れなかった選手も

素晴らしい選手だったし、

その選手たちも、

それぞれに背負ってる背景があって、

研鑽の苦しい日々を過ごしてるんだから、

私達があまり卑下しすぎると、

その方たちをも否定することになってしまうのかな・・

 

たまには

素直に喜んで、

ここまでこれた自分を褒めてみて・・

 

・・で、

また次への苦しい階段を踏み出そうかな・・チューカナ・・はてなマーク