海外へ勉強に来るようになって

よく意識をするようになったこと

ミュージカリティー

= 音楽性

 

ラテン選手だった頃は

当然のように言われてたけど、

モダンへ転向してからは、

漠然とした感覚だけで、

ラテンほど拘りが必要ないのかな~・・

なんて思っていたら

 

大間違いっドクロ

 

 

「 ステップの構成が悪いから組み直すね。 」

 

その構成というのは

 

1.スイングやシェイプ・回転の軌道の構成

 

2.音楽のフレーズやアクセントに対する構成

 

3.全体的な流れのバランス

 

 

多分この3つくらいを根底に、

私達に出来そうで、

私達のキャラクターに合った

流れを考えてくれます。

 

45~90分のレッスン中に、

先生のイメージでスルスル進むこともあれば、

数小節しか進めないこともありますが、

 

アクセントが、リズムのどこに来るべきか、

また、来てはならないか・・など、

とても良い勉強になりました。

 

これを知っていろんな選手のダンスを見ていると、

上手な選手の上手な理由が見えたり・・キラキラ

なるほど・・キョロキョロ!!

と思うところがいっぱい出てきます。

 

 

今の先生に習い始めてちょうど2年。

5種目一通りチェックしてもらい、

だいたい作り替えてもらったり

修正完了したかな~・・って

思いながらの・・

 

今日はスローのレッスン。

前回、先生に作ってもらったルーティーンの中に、

ちょっと難しすぎて、コンペで危険だと感じ、

数小節を勝手に削除した箇所があったのですが、

 

見事にっ

バレました・・ショボーンダウン

 

 

 

ミュージカリティーが悪くなってました・・

 

私達もまだまだ甘いって痛感。。ショボーン汗

 

ちなみに

クイックはまだバレてないです・・チュー音譜

もしかして、バレてるのかなぁ・・キョロキョロ汗

かもなぁ・・ショボーンダウン

 

 

ジャッジは勿論、音楽を通して審査しています。

やはりレベルの高い先生ほど

音楽をよく理解し、

音楽に合ってないダンサーをスグに見抜くことができる

ってこと。

 

まずは

音楽的に合うルーティンに構成してもらったのち、

その後のレッスンで

ここはもう少し踊り方をこうした方がいいビックリマーク

とか

ここはもっと進むステップに変更しよう・・ビックリマーク

など、

更に発展させていきます。

 

本当にどこまで行っても

勉強です・・アップ

 

 

昨日も充実の一日でした・・キラキラ

 

 

↑教室からの風景・・

 

さて・・視力検査その2

何が見えるかな・・はてなマーク

今日は簡単・・チュー音譜

 

 

 

魚しっぽ魚の骨魚あたま

 

 

 

駐車場代がかからなかった日は

いちごを買ってもらえます・・照れクラッカー