最初は、

ラテンのコーチャー・1カップル

モダンのコーチャー・1カップル

でしたが、

 

ラテンからモダンに切り替えた頃から

海外へ勉強に行くことが多くなり・・

そして

先輩選手からのお勧めで、

足の使い方はこの先生・・

メカニック的にはこの先生・・

理論はこの先生・・

ナドナド・・

勧めていただきまして、

 

1カップルの先生をメインに置きながら、

プラスアルファーで

数名の先生に習うようになりました。

 

そこで出てきた最初の問題が

 

混乱

 

ガーンあせる

 

 

 

カップルの先生にならっていても、

男の先生と、女の先生で

言うことが違っていることも多々・・笑

教え方をめぐって、バトルになる先生もアリ・・キョロキョロ汗

 

 

慣れてくると、

Aパターン系

Bパターン系

・・って、感じで、

先生の指導の系統がわかってくるのだけど、

 

今の自分たちに、どの方法が一番大切なのかは、

まだまだ模索中。

 

多分、永遠に模索し続けることと思う。

そして

価値観は、時代によって、そしてレベルによって

いろいろ変わっていくもんかな・・とも思う。

 

 

肝心なのは、

その時・その時で

カップル間で価値観を合わせること

なんじゃないかな・・って感じる。

 

先日のコンペでは

ちょっとのりおの価値観と

私の価値観が

合ってないところが

多々あったな・・

 

・・と。。

 

 

昨日・今日・・と話し合い、

練習し・・

 

そして

 

明日・・

 

 

コンペに対する目標は

自分の課題に取り組むこと。

そして

その時のベストダンスを心がけること。

 

 

では・・

行ってきまーすアップ

 

チュー音譜