海外で勉強するようになって、

まず最初に言われたこと

 

プロでやっていくには

のりおに対して私が大きい。

もし、

私が膝を深く曲げて踊れないなら

解消しろ。

 

すんごい厳しいこと言われたなぁ・・ガーン汗

・・ってその時思ったけど

それが真実だったと、

後々実感することになる。

 

レッスン時には

先生が私に乗っかるように

両肩に手を置き深く沈めこまされ、

 

2週間後、

モダンで初めて出たブラックプールのコンペの頃には

太ももが肉離れ的、激痛で

ほとんどまともに動けなかった。。ドクロダウン

 

↑この憔悴具合・・爆

私は勿論だけど、のりおも、

とにかく腕を上げようとしても

疲労から、肩が上がってる始末・・爆爆

 

これが留学最終日。

この後、私は過呼吸になったらしく、

喉から、

ヒュー・・ヒュー・・ガーン

・・と

ヘンな音が止まらず、

先生を驚かせた。ゲッソリ!?

 

↑今では良い思い出・・ウインク

 

 

* * *

 

 

その後、先生が変わっても

やはり言われることは同じ。

 

先日も

「 のりおに、みゆは大きすぎるから・・顔 」

 

「 今・・大きすぎる・・って言った・・ニコヒソヒソ・・はてなマーク 」

 

「 言った・・にやりヒソヒソ・・ 」

 

この

私が大きいという問題

( のりおが小さい問題・・とも言う )

 

いろいろ難点利点があり

それはまた次回お話したいと思います。

 

 

* * *

 

 

今日はラトリッシュでの6時からの朝練。

 

↑何かおかしい・・キョロキョロ!?

 

備え付けの椅子を作り直すため、撤去しています。

先月、一部が新しくなったので、

酷いところから作り直しているのだと思います。

 

支払い金庫が置いてある小部屋も

カギが付きました。

 

パスワードが分からなくて

お困りの方がありましたら、

のりおにお問合せください。

 

今日も一日、クタクタですが、

まだまだ勉強が足りない・・ショボーン汗

もっと勉強したい・・お願いラブラブ

という気持ちでいっぱいです。

 

 

おしまい

 

 

社交ダンスランキングへ