フラッシュプレスの圧力調整機構 | 鈴木機械スタッフブログ

鈴木機械スタッフブログ

情報満載!!静岡の有限会社鈴木機械スタッフブログ

当社の扱う全自動フラッシュプレスの圧力調整機構がどうなっているのか、少しご紹介しますニコニコ

↑小林機械工業の全自動フラッシュプレス(納品予定)、4枚分割盤です。

各盤ごとに加える圧力を調整できます。上写真は圧力を8段階の1(低圧)にしたところです(白い線が目印)

蓋を外すとこんな感じです↑

加圧がかかったとき、ここのボルトを押し上げて・・・・・

このリミットスイッチが入り、電気的にモーターがストップして停止しますびっくり低圧の場合は、写真のとおり、ボルトの先端と押し上げバーの距離が近いのに対し・・・・・

高圧(8)に切り替えると・・・・・

先端と押し上げバーの間に距離が出来てリミットスイッチが入るまで、この分モーターでの圧力が強くかかるために、強力に圧締出来るようになりますニヤリ

以上、高級なフラッシュプレスの圧力機構の一部をご紹介しました。ご参考にして下さいニコ