ラック定規パネルソーの組み立て | 鈴木機械スタッフブログ

鈴木機械スタッフブログ

情報満載!!静岡の有限会社鈴木機械スタッフブログ

当社在庫のシンクスパネルソーラック定規式(自動位置決め)の試運転をご希望されるお客様がいらしたので、第二倉庫にて組み立て中です。

本体右側がラック定規部になり、倉庫クレーンにて、上のラックを取り付けるところですニコニコ

上のラックはしっかりとボルトで固定します↑

次に、ラックを支える支柱を吊りながら取り付けます↑

この支柱もしっかりとボルトで固定レンチ

次に右側のパネルを本体側面から取り付けて・・・・・

しっかり固定↑

支柱側も固定しますニコ

今度は下のラック定規を取り付けます・・・・・

これもボルトで固定します↑

これで、移動定規を入れる準備OKですてへぺろ

移動式定規は端から入れ込んで・・・・・・

位置を確認するエンコーダーを取り付けます目

次に位置決め装置の電装ボックスの配線取り付けです↑

配線の先にはこのようにしっかりと番号がふってあるので・・・・・・

端子台に、番号通り配線していきます。

ハイ!バッチリ配線つながりましたOK

動きも問題なしです爆  笑あとはお客様に、動作確認をして頂く予定ですウインク自動の位置決め機能の付いたパネルソーは、手動位置決めに比べ、作業者の方それぞれの位置合わせの微妙な違いをなくし、安定した精度のカットを実現できる便利な機械ですね。