鈴木機械スタッフブログ

鈴木機械スタッフブログ

情報満載!!静岡の有限会社鈴木機械スタッフブログ

一般的に昇降盤や横切り盤などのチップソーを付けた木工機械にはブレーキ機構が付いていますニコニコ

↑こんなレバーのタイプや・・・・・

↑このようなフットブレーキのタイプなど・・・・・

構造的にはワイヤーでブレーキシューを引っ張り、メカ的にブレーキをかける構造が一般的ですが・・・・・

最近当社では、電気的にブレーキをかけることが出来る【サイリスタブレーキ】というものを電装で組むことが増えてきました目

このブレーキは、ストップするまでの時間を調整したり、トルク(ブレーキ強さ)を調整したりすることができ、安全面で確実に向上しています。ブレーキシューの減りも無いので、喜ばれるお客様も増えていますウインク

長野県大町市でご活躍されている【工房ぐるり】さんに小阪のスポンジサンダーを納品させて頂きましたグッド!

代表の相澤さん(左)です↑もともとは静岡出身の方ですが、現在は長野県で工房、ギャラリーを構えている新進気鋭の木工作家さんです。

ギャラリーには、素敵な作品が並んでいましたニコ

作業場内です。機械類も充実しています。

長野県の自然豊かな環境の中、地に足を付けて活躍されている工房ぐるりさん、今後ますますのご活躍を期待しております!有難うございました!!

 

木工機械の送り装置は、ゴムロールが多いのですが、ゴムが劣化して、硬くなって滑ってしまい、材料が送れない時なんかありませんか?

↑このような直角二面鉋盤等も上のヘッドに・・・・

4本の送りローラーが付いてます目

表面が硬くなっており、グリップが効かず材料が滑りやすくなってましたあせる

そんな時には、粒度の粗いのサンドペーパーで、送り装置を回しながら、表面をサラサラ磨いて柔らかい層が出るまで頑張ってみてください。

たまにエアーで吹いて掃除したり・・・・

ラッカーシンナー等で・・・・

表面を拭いたりを繰り返していくと、グリップ力がよみがえり、送りがスムースになります爆  笑

ただし、ペーパーをあてるときに手を巻き込まれたりしないよう、十分注意しましょうね!ご参考にニコニコ

インターネットで全国に中古木工機械を販売していると、その後も長くお付き合いして頂けるお客様がいらっしゃいますニコニコ

↑神奈川県で活躍されている注文家具屋フリーハンドイマイさんの若いスタッフさんたちです。

今回は、軸傾斜横切り盤の修理をご依頼頂き、完成したものをお届けしました爆  笑

まずは、修理の間お貸ししていた横切り盤を引き上げて・・・・・

当社で整備した機械をお返ししましたウインク

こちらは、以前納品させて頂いた桑原のプレナー・・・・・

こちらが、その後に納品させて頂いた田中のパネルソーです。中古木工機械のお付き合いから、信用を頂き、継続してお仕事を頂ける事は大変ありがたいです。今後とも宜しくお願い致します❕

当社の扱う全自動フラッシュプレスの圧力調整機構がどうなっているのか、少しご紹介しますニコニコ

↑小林機械工業の全自動フラッシュプレス(納品予定)、4枚分割盤です。

各盤ごとに加える圧力を調整できます。上写真は圧力を8段階の1(低圧)にしたところです(白い線が目印)

蓋を外すとこんな感じです↑

加圧がかかったとき、ここのボルトを押し上げて・・・・・

このリミットスイッチが入り、電気的にモーターがストップして停止しますびっくり低圧の場合は、写真のとおり、ボルトの先端と押し上げバーの距離が近いのに対し・・・・・

高圧(8)に切り替えると・・・・・

先端と押し上げバーの間に距離が出来てリミットスイッチが入るまで、この分モーターでの圧力が強くかかるために、強力に圧締出来るようになりますニヤリ

以上、高級なフラッシュプレスの圧力機構の一部をご紹介しました。ご参考にして下さいニコ