鈴木機械スタッフブログ

鈴木機械スタッフブログ

情報満載!!静岡の有限会社鈴木機械スタッフブログ


テーマ:

木工関係の皆さまならお馴染みの軸傾斜盤ですが全国には様々なメーカー、機種がございますニコ

↑こちらは、おそらく全国で一番メジャーな機種、東海製作所のNS-Jという機種です目

角度定規の溝が蟻溝になっていて、リップ定規は手前からの通し定規ですね。この機械も大変使いやすい優れた機種なんですが・・・・・

↑木工機械王国静岡でも、伝説のメーカーと呼ばれる服部機械製作所の軸傾斜盤SB-12は精度、剛性ともに本当に素晴らしい軸傾斜盤ですラブ一部のマニアの間では高級車1台分の金額でやり取りされたという逸話も・・・・・

特徴は鋸口の真横に設置されたリップ定規(コンマ台の微調整可能)と角溝にてスライドする角度定規、傾斜、昇降ハンドルの軽さ等、挙げればキリがないほどです。

↑あまり知られていませんが、静岡にはこのSB-12をお手本に山田製作所というメーカーがDSU-14という軸傾斜盤を製作していましたニコニコ本家と同じ微調整付きのリップ定規と角度定規の角溝が特徴的です。今は存在しないこれらの汎用機メーカーですが、今の木工業界でも度々リユースされ、現役当時と変わらないパフォーマンスを発揮しています爆  笑

 


テーマ:

皆さまお使いのプレナー(自動一面)等で、テーブル(定盤)の上げ下げをするときに油切れで、ギギギ・・・と音がする事はありませんか?

今回はこの万能機のプレナー部のテーブルを例にとって、油(グリス)をくれるところをご説明しますOK

このように自動で昇降するタイプは、油が枯れてもモーターで動きますのでギギギ音が共鳴し

て耳が痛くなりますショック

みなさま、まずは、このカミソリ部分には油をやるかと思います。もちろんそれは正解ですが、それでも音が消えない場合は・・・・・

下から覗いて頂いて・・・・・

このモーター(ハンドル)から、力が加わり回転する部分の・・・・・

こういったウォームギア部や・・・・・

そこからつながり回転するギア部・・・・・

カバー(ジャバラ)を外してこのようなオネジの部分にまんべんなく油(グリス)をくれましょうウインクこれで、音は無くなります。機械には油が必要です。みなさま、こまめなメンテナンスで機械を大事に使用しましょうね!

 

 


テーマ:

最近の異常気象といいますか、想定外の雨と経年劣化で、事務所倉庫で稀に雨漏りが発生しておりました。在庫の機械が濡れてしまうのを防ぐため、屋根の補修工事を行いましたグッド!

事務所内から見た補修前の屋根です↑

足場を組んで、レッカーも用意して・・・・結構大がかりですね目

工場内にも足場を作ってました↑

炎天下の中、業者さんが頑張ってくれてます!

スレートの上から、新たな屋根を重ねて補修します。

明かりとりの部分も新調してこれで安心ですほっこり他倉庫も含め、在庫中古機械の管理にはしっかりと気を配っていきたいですねニコ

 


テーマ:

当社に入社して、一か月たった新入社員の渡邉君のお仕事は、主に機械の清掃です乙女のトキメキ

こちらは納品の決まっているバンドソーの清掃風景 ↑

埃を飛ばして、丁寧に拭きあげます。

定盤の錆も落としてピカピカになりましたウインク

午後からは他倉庫のNCの清掃もしてもらいました。機械を覚えるにはまず、綺麗にしながら構造等を観察する事も有効です目

当社最年少、期待の23歳の若者ですほっこりあと一カ月の研修期間を経て、正式に入社してもらう予定ですグッド!がんばって下さいね!!


テーマ:

岐阜県のお客様にシンクスパネルソーSZ-3(8尺)と、協和の集塵機KAZ-3CSをセットで納品させて頂きました。

真新しい工場への納品となりました↑3トントラックと1トントラックの2台での出張でしたニヤリ

こちらが、シンクスパネルソーで・・・・

こちらが協和集塵機ですOK

オーナーさまが忙しく、ご不在の間に確認しながらの納品でした。機械の調子も良く順調な納品となりましたOK

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス