うちのチビ | 鈴木社長っ!お話があります!!

鈴木社長っ!お話があります!!

とある工務店の日記・・・


テーマ:

昨日は駅前でお祭りがやってました祭ワッショイ


お祭りでなく飲み屋に行ったんですが、そのお店でもお祭り企画があって、見事『一等』と『二等』を当てましたうえ


焼酎のボトルと串焼き盛りがあたし達のテーブルに運ばれましたイエーイ


ごちそうさまでしたっ手ハイッ!自慢。






うちに『チビ』って名前の猫がいますネコ


チビはべべがうちに来てから3年後くらいに一緒に暮らすことになりました家


会社のすぐ隣は畑で、ある日窓の外から『ミー、ミー』って鳴き声が聞こえましたニャー


葉っぱの影にちょこんと居たのがチビですねこ


周りに親猫の姿も無くて、可愛かったので会社にご招待ドア


ちょっとの時間を過ごしただけで“手放したくない”という感情に汗


問題はべべとは大丈夫なのか・・・ということはてな


チビはガキんちょ赤ちゃん哺乳瓶

べべは3歳ナベアツ


初対面。“何だコレ”といった感じで、イジメたりせずに大人なべべホッ


うちで一緒に暮らすことが決定した瞬間でしたパチパチ


名前は見たまんま『チビ』にねこ


ガースケとも仲良しハートラインストーン赤

チビはコロナウィルスという病気がありました注射常に体温が高くて、元気のない様子でしたうっ


親猫の母乳から得る栄養や免疫力が足りてない・・・と医者に言われガックリガックリ・・・ガックリ・・・ガックリ・・・


ただ見守るしかないとのことでした・・・汗


拾ったとき、近くに親猫がいたんぢゃないかと考えたりと落ち込みましたショック


しばらくして家に慣れてきて、チビの性格は“おてんば”で、鳥かごに飛び乗ったり、べべにちょっかいを出したりで大変でしたヒィー


でも気づいたらチビのコロナウィルスはどっかに行ってしまいましたバイバ~イ


自分の力で病気を治してくれましたすごい




今は“おてんば”ではなく“甘えん坊”ですねこ


チビの必ず左側から出る、目くそと鼻くそを取ってあげるのがあたしの役目です笑顔

すずきじゅうけんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス