こんにちは

 

天王寺区上本町にあります  自律神経専門「すずき鍼灸院」 院長の鈴木です。

 

当院のブログへご訪問ありがとうございます。

 

 

★今回は以前にもここでお伝えしました、パーキンソン病の患者様の経過をご報告したいと思います。

 

 

ご来院のたびに訴えが変わっていっています。

手の震えが最初の主訴でしたが、その都度に腰の痛み  足の痛み   便秘   肩こり   歩きずらい  など様々な訴えをされます。

 

 

これらの症状もパーキンソン病の随伴症状として出ていると思われます。

でも色々なところが気になるようになっているという事は、身体の状況が変化していることになるので決して悪いことではないと思っています。

 

歩きやすくなって、便秘もましになっています。 そして体が軽くなって笑顔で来院されています。

これからは身体の状態を診ながら、脳の方にもアプローチしていきたいと思っています。チョキ

 






     
 

★パーキンソン病は。脳の病気ですが交感神経優位になるために様々な症状が現れるので、自律神経を副交感神経優位に持っていく治療が必要になってきます。

鍼灸治療の得意分野ですビックリマーク

 

 

★各症状には鍼灸だけでなく整体などの手技を使いながらのアプローチをしていきます。

特に筋肉や関節が固くなったり、表情が硬くなってくるのでそこには筋肉を緩めることや可動域を上げるようにすることも大事な治療になります。

ソース画像を表示
 

 

 

●パーキンソン病の完治は難しいですが、鍼灸治療によって進行を遅らせることや患者様がより快適な生活を送れるようなお手伝いをさせていただくことが出来ると思います。

 

 

◎現在、当院では美容はりのモニターを募集しています。

 「美容はりに興味がある」 という方!

 ご応募お待ちしています。

 

 天王寺区 上本町  自律神経専門鍼灸院

     

     

 

                  気づいていますか? 

      身体がしんどいのはあたりえではありませんよ! 

                

   自律神経の乱れには鍼灸をお勧めします

          

         マンツーマン 落ち着いた完全プライベート空間の治療院です

            他人の目を気にせずに心からのリラックスしていただけます    

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町7-3-17 岡本ビル1F  

                    tel   06-6105-2450

   すずき鍼灸院 ホームページ  http://suzukijun-shinkyu.com/  こちらから