エム・ドゥーエ(恵比寿) | すずきBのブログ「B's Blog」 Powered by アメブロ

エム・ドゥーエ(恵比寿)

P1000237.jpg

出版社の企画で、

とある有名な占い師に会った。


前世とか、守護霊とかが見える人。

僕の前世、「僧侶」だって(笑)


なんだそれ。

エロ坊主?

三日坊主か(笑)


「見えてきました」とか言いながら、

視線は斜め下、細い眼でじっと見てる。

なんだか、ドキドキ。


視点の先。

そこ僕の左乳首!敏感な方(笑)


先祖がいろいろ徳を積んでるから、

その守護霊に守られてるんだって。

ふ~ん。

もっと守ってくれよ、俺の守護霊(笑)

最近、ツイてねえじゃん。


でもいいことも言ってくれたな。

早くて8か月、遅くとも1年以内に、

ものすごく運気が上がるんだって。

ホントかよ。

頼むぞ、運気(笑)


そんな今日この頃。


今話題のイタリアンへ。

UMinersの仲間と。

禁煙エリアは、もはや貸切、僕らの個室状態。


サッポロ本社近くのこの店。
丸ビル最上階の高級イタリアン「アンティカ・オステリア・デルポンテ」のグループ店。
シェフも、本場の三ツ星で修業された森氏。

というバックボーンがありながら、
とても居心地よく、
使い勝手の良いお店。

予算をだいたい伝えておけば、
ワイン含め、いい感じでコース仕立てにしてくれる。

感動だったのは、
前菜、金目鯛のカルパッチョ。
金目のトロっとした食感と、細かく刻んだ野菜。
食感のコントラストが見事。

メインはホロホロ鳥。
これが、めちゃくちゃ良い火の入れ具合。
表面カリカリで、旨み濃厚。
イチヂクとバルサミコのソースで。

これを食らいつつ、「ホロホロ鳥って、どんな鳥?」って話で盛り上がる。
キジ系。

語源は?
ホロホロと、お肉が骨からはずれるから?
って思ってたら、
鳴き声がホロホロって説もあるが、違ってて……

実は、
江戸時代に初めて輸入されたとき、
オランダ語で「ポロポラート鳥」と言われた。

それが、
「ポロポラートリ」→「ポロポラ鳥」→「ホロホロ鳥」ってなったんだって。
ふ~ん。

あと生パスタより、
乾麺のパスタのほうが僕は好きだった。

そういえば、
グーグル・アースの、グーグル・ストリートに
俺の車、映ってんの(笑)
あはは。