主人公は美女か美少年・髑髏をあしらった絵画に思う | 古書店

古書店

綴る思いを店先に並べております。
始まりはファンblog。
いつしか本に、絵画に、日々の様々に思いは広がりました。
物語を書く趣味をもつ店主でございます。
よろしければお読みください。

9時には、
また明日のリアルのため、
ニュースを見る。
見ない!と宣言する友人を二人ももちますと、
なぜニュースを見るかを説明する機会もやたらに多い。


 切り取り方で
 今の流れが読めるからね

まるっと信じ込むには老いすぎ、
裏を読む習慣は空気同様に自然でございます。
ニュース、
その伝え方も含めて情報。
そう考えて拝見しております。

さてと、
ニュース開始まで25分ございます。



人の無力、
積み重ねた自然破壊の罪、
そんなことに思いを寄せる日が続きますと、
つい、
ろくでもないことに思いを馳せます。


これまで絵画について会話しなかった方と、
展覧会で購入したクリアファイルからおしゃべりいたしました。

○ミュシャ
○エミール・ガレ
○川本喜八郎さんによる諸葛亮孔明

そうしましたら、
翌日、
彼女がもってきたのがこちら。


河鍋暁斎さんの作品たちの絵はがき。




 やっぱり!
 好きだと思った!


こちらも、
彼女の好みがわかり、
彼女もこちらの好みがわかり、
なかなか楽しい時間でございました。


そして、
店主の好みもわかりました。
 美女に美少年、
 そこに髑髏に生首。
 好きです。

ただし、
その描き方による。
たとえば、
こちらはOK。

⭐グエルチーノ画
 ゴリアテの首をもつダビデ

こちらは
引きます。

⭐15世紀フィレンツェ派
 聖ヴェロニカ


まず美ありき。
そこが添え物となりますと、
ひいてしまう。


主人公は美女もしくは美少年。
これが条件。
橘小夢さん描く地獄太夫、


モロー描くサロメ、


好きでございますね。


 お電話きちゃった。
 結局ニュースは見ずじまいです。
 10時に見ようっと。


画像はお借りしました。
ありがとうございます。




人気ブログランキング