自己責任のバランス・協調のおとしどころ | 古書店
新型コロナウイルスに関する情報について

古書店

綴る思いを店先に並べております。
始まりはファンblog。
いつしか本に、絵画に、日々の様々に思いは広がりました。
物語を書く趣味をもつ店主でございます。
よろしければお読みください。


 政府頼みで
 お上には申し訳ないのですが、
 観光業界の業者の皆様にお金を回し、
 感染が怖い国民が旅行に行かなくとも、
 業者の皆様が救われる見通しをいただきたい。
 同時に危険地域(首都圏)をキャンペーン対象から外していただきたい。


 旅行が不要不急にあたる以上、
 行けと言われても行けない小市民には、
 見殺しにする気か!?
 を負う自己責任に耐えられないのでございます。




ついでに怖いのは、
感染防止対策の如何によらず、
万一感染者を出した暁に負うところの
感染者を出した自己責任でございます。


開け!開け!!
おっしゃるなら、
責めないスタンスがほしい。
明日は我が身と思いつつ通勤の途につく一般市民のストレスに
お上の慈悲がほしいところです。

感染者は接触すれば出る。
そこ基本でございます。



ボスとエレベーターを共にし、
うわー 痩せた…………とおどろきました。
「もう三ヶ月になる…………」とおっしゃる。
店主は隠居の気楽さでコロナ太りでございますが、
事業所を預かるボスには、
開業状況がどうであれ、
日々自己責任における選択が重いのだとしみじみしてしまいました。
愚痴を言うタイプではない人ですから。



芥川賞、直木賞、
受賞者の皆様おめでとうございます。
Yahooニュース

 

 

そして、

藤井七段の活躍、

元気をいただくニュースです。

毎日新聞

 

 


明るいニュースは嬉しいものでございます。


経済を追いすぎますと、
その先に不穏なものが見え隠れするのが
人間社会の習い。




ほんとに
こういうときは
正義の旗も振りやすい。

小市民の不安はつきないなー。
明るいものへと目を向けながら、
とりまボスの気苦労の軽減に努めようかなの明日でございます。


隠居なんで
今週は三連休。
そこをひそかに嬉しく思います。
今夜はどう過ごそうか、
セーラームーンも見とかないとまずいだろうし、
録画もたまりました。
ボスには悪いのですが、
週末近し!感覚のデブ猫でございます。


画像はお借りしました。
ありがとうございます。





人気ブログランキング