足るを知らぬ〝書く心〟・地球市民から小市民へ | 古書店 書庫

古書店 書庫

綴る思いを店先に並べております。
始まりはファンblog。
いつしか本に、絵画に、日々の様々に思いは広がりました。
物語を書く趣味をもつ店主でございます。
よろしければお読みください。

岩戸の民9を書きかけて、
うーん
オタクネタで終わるわけには
いかないなー
の本日でございました。

地球に住所ありますもの。



とはいえ、
地球市民してるだけでは
日常は回りません。
稼がんと。
師走です、師走。




えっと
帰宅は通常にくらべて一時間ほど遅い今週です。
フルタイム勤務って
記事はもちろん物語は書けないものでございました。



 平気で書いていた二年前あたりが、
 もう恐竜が歩いてたくらい昔に感じます。
 




年を逆さまに取ることは
叶わず、
いじいじしております。
あーーーーー年取った!


還暦あたりで
ガタガタっと老いる。
うん
ほんと老います。


ま、
老いたから楽しめますことも
ございます。

受信に関しては〝足るを知る〟部分が広がりました。
一本の桜に足る心とか
坐骨折ったら展覧会あきらめるとか。


だったら書くでも
足るを知ればよいものを………。


なかなか欲から解放されません。


画像はお借りしました。
ありがとうございます。




人気ブログランキング