肉眼で見る を楽しむ集い | すずき古書店

すずき古書店

情報にはうとく、
綴る思いを店先に並べております。

大好きなアスリートに導かれ
こうして書いて参りました。
変わらず書いてまいります。


テーマ:

彫塑・絵画 肉眼で見ましょう!!


かねて、
ニャンコさんのイラストで
画像と原画がまったく違う!!ことに驚いてきました。
今日は塑像の撮影会。肉眼で捉える塑像の迫力
みんなできゃーきゃー楽しんできました。



⭐言葉も足りず画像も足りない
  そうですね
  まず衣装の細部が支えるリアルは
  塑像の質感と共に迫力です。

  ズボンの裾からスケート靴へのしわ。
  目を上げれば腿あたりのしわ。
  それはしなやかに立つ下肢のリアルを語ります。

  ベスト‥‥‥‥すごいです。
   




⭐躍動の瞬間

 前へ! 
 進むベクトルを内包する体。
 
 氷を一蹴りした足は
 そのエネルギーを効率よく体に伝えるため
 右後方へと流す。

 前へ!
 と
 進む力は
 左膝に柔らかく吸い込まれる。
   
 胸板から腹へと風は滑るごとに流れ去る。
 無駄のないもの
 簡潔な美
 




⭐その背こそ
 語るものをもっている。


 うなじから背へと
 そのラインは描き出される。

 いかなるときも
 優美な弧を描き腕に翼は浮かぶ。

 しなるラインは羽ばたく白鳥のもの。
 その羽はなんと繊細であることか








⭐この袖をこそ
 伝えたい
 画像に描けぬ

 布の立体性は
 細い指先をさらに細く
 花霞を棚引かせるかの腕には重さなどないようだ。

 桜
 その満開のとき






ピンぼけになってしまい、
どうしよう
掲載します。 



バックはバナーです。
足元は
夏の薄物の上着

お花さんです。



ビリーブです
ああ!
悔やまれるピンぼけがー




晴明です。
狩衣感覚がリアルに伝わります。





バラード一番です。
とても優雅です
寝かせて撮りたくもありました。

自立させようとしますと
僅かに体が起きちゃう。

スピードに乗って滑る姿を写すって 
ほんとに大変なんだなー
思いました。



うーん言葉も足りず
写真の腕も足りない。


肉眼で見ましょう!の勧めでした。






みんなで楽しい鑑賞の集いです。

粘土の羽生選手像はwithニャンコさんがお作りになりました。
参加させていただきほんとに楽しかったです。
この後は
羽生選手の演技をみんなで見よう!!
ああ楽しそうです。

ちょっと早帰りで
主人にも美味しいもの買って帰る店主です。
参加の皆様、
加えていただけてほんと楽しかったです。
また呼んでいただけたら嬉しいです。


人気ブログランキング

すずきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス