そろそろ4年目 ご愛顧ありがとうございます | すずき古書店

すずき古書店

情報にはうとく、
綴る思いを店先に並べております。

大好きなアスリートに導かれ
こうして書いて参りました。
変わらず書いてまいります。


テーマ:
6月となりまして、
今月のどっかが
「第一期羽生選手に思う」の初回です。
6月過ぎましたら
4年目に入ります。


意識の薄いブロガーで恐縮です。
ご愛顧をいただいて、
ここまで書いて参りました。





羽生選手の平昌を迎えられて
感無量の三年目を
そろそろ終えようとしております。



何を書いても構わない
フリーランスの今ではございますが、
やはり
羽生選手の記事がほとんどの古書店。





大好きは
変わらないということでございましょう。







のんびりシャッター開けて
昼寝している店主を
広いお心でお許しくださる皆様のお陰様で
本日も
またシャッター開けられますこと、
まことにありがとうございます。





 

幸せの梅雨が
なーんちゃってながら
開店記念日でありますこと
嬉しい限りでございます。



いい言葉ですよね、幸せの梅雨。












仕事だ仕事だと騒いでいる内に
古書店に並ぶ物語も
また数が分からなくなりそうで
節目にあたり
数えてみました。


古代編を含め本編672
幻想・海斗83
幻想・豪8
幻想・大正浪漫17
幻想・24

黒猫物語に繋がる作品数は計804
そこに
時の航海誌51

すべて足しますと
855です。






物語の誕生日には
またご挨拶申し上げます。

季節に追い付いていくべく
ちまちま書いていきます。
秋のご挨拶のときに
秋を書いていられたら嬉しいな。



お陰様でほぼ3年書いて参りました。

いつも
ご愛顧ありがとうございます。

どうか
今後とも
古書店御来店くださいますよう
お願い申し上げます。


画像はお借りしました。
ありがとうございます。


人気ブログランキング

すずきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス