しかたない店主の感謝 | すずき古書店

すずき古書店

情報にはうとく、
綴る思いを店先に並べております。

大好きなアスリートに導かれ
こうして書いて参りました。
変わらず書いてまいります。


テーマ:
主人の仮病?ちょっとほんと?
応えて、
朝は早出を継続しつつ、
帰宅はやや早めにしました。
昨年並みです。





お陰様で書いております。
本日のメニューは
早くも中華丼に水餃子スープ。


毎日雑炊ってわけにはいかない。
だってもうまとめて食材頼んでるんですもん。
主人もボソボソ食べました。


あとは
お風呂入って早寝しなきゃ。
だって毎日早出なんだもん。


休日に皆様に読み返していただく物語たち。
有り難いなって思います。

えっと
昨日は
こんな感じです。


この辺りはお二人が昨日読んでくださいました。







で、
お一人読んで下さった物語。








日毎に
色んな回を楽しんでいただいてます。

で、
店主も釣られて
読み返したりです。



今、
たぶん
一番有り難いのは
待っていただけることです。


浮かぶ情景を
その流れを
目に浮かんだものを言葉にするのを
待っていただけることです。


読み返してみますと、
やはり〝不在の一週間〟あたりからは
情景が
とても書きたい……違うな。
読みたいものになりました。


夜の公園
降り注ぐ月光
救急病棟
住宅街の静けさを破る銃声


なんか
めっちゃワクワクしました。


今は
なんか
とんでもない異界にいます。
えっと
もうすぐ着地します。

…………たぶん。



お願い。
先は聞かないでください。




いつも人物のやりたいことだけで
行き当たってばったり
書いてます。

でも、
その人物の選択が
物語を作りますんで
見届けるしかないなーって
思います。


うん。
しかたない。


しかたないと思ってやってください。
じゃ、
お風呂して寝ます。

画像はお借りしました。
イラストはwithニャンコさんに描いていただきました。



人気ブログランキングへ

すずきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス