すずき古書店

情報にはうとく、
綴る思いを店先に並べております。

大好きなアスリートに導かれ
こうして書いて参りました。
変わらず書いてまいります。


テーマ:
元気な内に書いとこう。



フィギュアスケートというカテゴリーに書くことを思います。

書いていく限りは
切っても切れない〝フィギュアスケート〟という括り。
特に〝括りのめんどくささ〟に
思いました。


くらーく疲れてたここ数日は
漠然とした〝めんどくささ〟にも
何か疲れを感じてました。

あ、
もう完全回復しました。
念のため。


だから書けるのですが、
ここは
言葉をお借りします。

三原順さん
このシリーズでは
本当にたくさんのものを
深く考えさせられました。




以下
ここ数日読み返し
強く共感しました
〝はみだしっ子シリーズ〟
「夢をごらん」より抜粋します。


☆石を投げられる




向こう岸
こちら岸


グレアムたちは巻き込まれ
石を投げられます。

マスターが言った。
物じゃなく人間だ

だけど……
だけどマスター

映画やTVのスーパーヒーローは
平然と敵をやっつけるじゃないか!

どんな暴力だって
スーパーヒーローは
清く正しいじゃないか!!

理由はあるんだ!
マックスが向こうへ行った理由は!

向こう岸の連中だって
言うだろう!
理由はあるって!

こっち岸の連中は悪い奴で
そいつが 入り込んだって

そして
ボクは石を投げつける

ボクは人間に石を投げたりしたくないんだ

けどボクは投げられる!!



☆仲間かな?



次に
こっち岸のグループです。

くすくす笑って見ていた彼らは
グレアムたちを誘います。

以下
グレアムたちは青
こっち岸は赤


どうだ?
わかったろう
向こう町の連中が
どんなに悪い連中か!

連中はこっち岸の悪人を追ったんだ……。
教えろよ
デイビー

何故奴等は悪い奴で……
オレ達は
奴らにとって悪い奴なんだ?

お前たちも
奴らを敵にまわして戦ったんだ。
よそ者だけど
仲間にしてやるよ!

オレは真面目に聞いてるんだ
真面目に答えろよ!
理由を言えよ
オレを納得させろよ!

仲間になれば
みんなで連中から
守ってやるぜ

むだだよアンジー
ちがう!
こいつら……戦いのために
戦ってるんだ!
そして
共通の敵がいるって仲間意識に酔ってさ……。

わかってる!!
だけど……

お前たち
まだ
わからねぇのか
どっちの味方につく気だ
はっきりしろ!!

お前たちの仲間なんかならない!!



で、
なぐりあいながら
アンジーとグレアムは思います。

☆嘘さ!



嘘さ!嘘さ!!
善悪が両岸にまっぷたつに
分けられてるなんて
嘘さ!嘘なんだ!!
嘘さ!嘘さ!嘘さ!

ここは善だけの岸だと
信じきれるなら楽さ!
善い岸に住んで適当なときには
善なんか眠らせときゃね





マスターは
兵士でした。
作中
マスターの思いは
大きなテーマとして提示されます。

戦争とはどういうものか。
若い頃
考えさせられました。




〝○○人という人間はいない
 一人一人の人間がいるだけ〟
これは
井上ひさしさんの作品から
感じ入って
お借りしてきた言葉なのですが、
通ずるものを感じます。

店主
括ることが
何より苦手でして
括りがあまりに一般化すると
関わらぬつもりでいても巻き込まれていく渦の恐ろしさも
〝あの頃はフリードリヒがいた〟
痛切に感じました。





小さな世界ながら
括りのもつ恐ろしさは変わらないもの。

疲れたり
決めきれなかったり
そんな負の気持ちのときは
シニカルになりやすい。

そんなときに
落とし穴に落っこちず
明るく先へと進みたいものです。



あ、
さっそく生存確認記事かもしれない平日が
始まりますが
元気にガンバってますので
待っててくださいませ。


画像はお借りしました。
ありがとうございます。



人気ブログランキングへ

すずきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。