この度の、第48回衆議院選挙において、

埼玉14区から出馬をさせて頂き、

大変多くの皆さまにご支援いただきましたが、

再び国政の場に立つことは叶いませんでした。

 

敗者は多くを語らず。

力不足の結果と受け止めるしかありません。

 

本人の今後の進退については後援会長含め、

支援者の皆さまと相談して参りたいと思います。

 

明日はこれまでのけじめとして

お支え頂いた公職の方々にご報告に参りたいと思います。

 

 

この度は、オール東埼玉として応援いただいた

全ての皆さまに感謝申し上げます。

 

本来であれば、

鈴木よしひろに希望を託してくださった全ての皆さまの元へ

ご挨拶にお伺いしなければならないところではありますが、

公職選挙法の関係からそれが叶いませんことをお許しください。

 

長い間、お支え頂き誠にありがとうございました。

 

鈴木よしひろ事務所