子どもの自殺についてまっちゃんとイケハヤさんがツイートしていたので。 | 【仙台】家庭教師〜かえる〜のblog

【仙台】家庭教師〜かえる〜のblog

仙台で、学校生活に不安を抱える子向けの家庭教師をしています。

お母さんが子どもたちの気持ちを肯定していくことで、自分で考え、行動できる子に育っていきます。

子どもたちが日々感じている気持ちを丁寧に説明し、子どもの気持ちの受け止め方を掲載していきます♪


テーマ:
ダウンタウンの松本人志さんがツイッターで

「自殺する子供をひとりでも減らすため【死んだら負け】をオレは言い続けるよ。。。」

と発言されていました。

それを受けてブロガーのイケハヤさんが

「言い続けても減らなそうな気がするんですよね、これ……。別に勝ち負けで死にたくなってるわけじゃないわけで。。もっと優しくて効果的な表現がありそう。」

と。

死にたい気持ちって、本人からしたらどうしようもないんですよね。

そんなのダメだと分かりながら、そう思ってしまうんです。゚(゚´ω`゚)゚。

それこそ、自分でどうにかできるなら、まずそんな気持ちになってないのですから。

僕は、大事なのは周りの理解だと思っています。

本人にはどうしようもないと理解すること。

そしてその上で、その気持ちを否定するのではなく受け入れてあげること。

そうだよね、辛いよね、しんどいよね、死にたくもなるよね。゚(゚´ω`゚)゚。って。

でもそんなあなたと私は関わりたいよって。

大丈夫だよって。
自分がついてるよって。

 そう言い続けてくれる人がたった1人いるだけで、救われたりするんですよね。

死にたい気持ちを乗り越えるのは、もちろん本人。

でもそれを自分一人でやるのは無理なんです。
周りの理解、サポートが絶対に必要なんです。

もし周りに死にたいくらい辛い人がいたら、どうか支えになってあげてください。

もしあなたが死にたいくらい辛かったら、どうか周りに頼ってください。

頼れる人がいなかったら、僕でよかったら話聞きますよ。

大丈夫。

一人じゃないですから。

家庭教師〜かえる〜 鈴木大志さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス