SUPER GT第5戦 決勝結果

テーマ:

皆さんこんにちは!!

SUPER GT 第5戦 富士500マイルレース無事終了しました
暑い中サーキットで応援してくださった方、SNSやテレビを通して応援してくださった方々!
本当に沢山の応援をありがとうございました♡


まず昨日の決勝レース!
今回は500マイルレースという事で、4回ピットストップの5スティントがルーチンとなります。
このロングランとなるレースのスターティンググリッド!!
23号車は前日の予選Q1.Q2 全てトップタイムを出し、ポールポジションからのスタート!

1番最後にグリッドへ到着する23号車は本当に輝いていて格好よかったですラブ


スタートドライバーはロニー・クインタレッリ選手が担当!

遂にハラハラ ドキドキする瞬間。
フォーメーションラップでストレート戻ってきてグリーンシグナルでレーススタート!!

後ろからは同じGT-R 24号車、36号車、そして3号車がいる中、ロニー選手の素晴らしいスタートでトップをキープ!
そのまま徐々に2番手との間にギャップをつくっていきます。


31Lapで1回目のルーチンピットを行い、
松田次生選手へと交代!!
10番手でコースインをするも、実質1回目のピットインをしたマシンの中ではトップ!
37LapでGT500クラス全車1回目のピットを終了し、また1番手へ浮上した23号車。
ここから松田選手の2番手走行中の12号車の1番手争いが!!


そんなテールトゥノーズ状態の中でも、松田選手はGT300クラスのマシンを上手くかわしていき、12号車との間をあけるドライビングテクニックが本当に素敵で、白熱するバトルをみせてくれました♡


その後、上位をキープするもロングランとなるとウエイトも背負っている23号車タイムも厳しい状態に…
そしてレース後半。。。

イレギュラーのピットストップもあり最後のスティントで9番手にコースイン。
そのまま無事完走して9番手でチェッカーを受けました!

正直、9位という結果で終わってしまったのは悔しいですが、、、
・前日の予選 ポールポジション
・決勝レース前半のハイライト GT-R勢のバトル
・後半155Lap目でロニー選手が出した1分30秒899というファステストラップ!

この800kmという長いタフなレースの中で、やはり速さを見せてくれた23号車✨
松田選手・ロニー選手のドライバーは勿論、鈴木監督、NISMOチームのメカニックさんからスタッフの皆さんの最後まで諦めない気持ちや、団結力が見れて今回も感動を与えてくれました。


ポールポジションで1ポイント+9位の3ポイントで合計4ポイントはしっかり獲得できたので、まだまだチャンピオン争いに入れるポジション!

次戦は9月15日(土)16日(日)に第6戦がスポーツランド菅生で開催されます!
魔物が住んでいると言われる菅生ですが、そんな魔物も吹き飛ばす走りを見せてくれると信じて、精一杯応援したいと思います\( ö )/

皆さんも最後まで
23号車 MOTUL AUTECH GT-R の
応援をよろしくお願いします♡


暑い中、サーキットへお越しくださった皆さん。
日焼けや体調不良に気をつけてゆっくり休んでも、しっかりケアしてくださいねニコニコ
沢山の方と会えて嬉しかったです!
ありがとうございましたピンクハート
またスポーツランド菅生でお会いしましょう!

2018 JATCO Fan-Fun Girl 鈴木 志歩