みやざきスギの産直方式の構造材には、一本一本に情報表示 | スズキ建築設計ファミリーのブログ

スズキ建築設計ファミリーのブログ

スタッフ全員の日頃の出来事など


テーマ:

宮崎県は、スギの生産日本一を、2018年時点で、連続26年間続けています。

 

多くの皆さんは、秋田杉のブランドの秋田県や四国や山陰の県などを脳裏の浮かべるのでしょうが、実は、オビスギ(飫肥杉)、みやざきスギの産地である宮崎県が日本一の生産を26年間も続けているのです。

 

「台風銀座」と言われているほど、台風が来る宮崎県ですが、雨が多くスギの成育の適地でもあるのです。

 

台風が多く来襲し、強い風に耐えるため、みやざきスギは、粘り強いと言われています。

更に、みやざきスギ(飫肥杉)は、樹液がシロアリの殺蟻効果があるという事もわかり、木材の大敵である白アリ被害を受けにくいという自然の恵み効果もあります。

 

そのような、みやざきスギに私どもが出会ったのは、1997年に行われた「住みよいふるさと宮崎県 97「木をいかしたいえづくり」空港展」の、設計コンペで採用され、出会ったのがきっかけです。

 

1997年ですから、2018年の今年で21年のおつきおあいになります。

長い期間のおつきあいなので、当事務所も、代表が交代し、現在では長男が引き続き、みやざきスギ材による産地直送方式による木造建築を行っています。

 

*1997年(平成9年) 住みよいふるさと宮崎県

'97「木をいかした家づくり」空港展 開催状況

 

*1997年(平成9年) 住みよいふるさと宮崎県

'97「木をいかした家づくり」空港展 

モデルハウスの協賛各社のリスト

 

現在工事中の○○電気工事会社の事務所併用倉庫の新築工事ですが、もちろん、みやざきスギの産地直送方式による建築方式です。

倉庫部分は、間口(スパン)7.26メートルですが、中間に柱を設けず、片流れの屋根形状です。

 

*○○電気工事会社の事務所併用倉庫新築工事・平面図

 

みやざきスギの産地直送方式の建築方式で、特筆すべきは、構造部材の、一本一本に、木材の品質、特性や強度が、が記載されているのです。

 

みなさん、余り気に掛けてはいないのでしょうが、下記の写真に示すように、工事の現場名と、記号と、数字が記載されています。

化粧柱の場合は、化粧のため記載されません。

 

 

*構造用柱に、記載されている文字・例-1

記載文字:HIDRY SD20 E110 180203 0904  

 

*構造用柱に、記載されている文字・例-2


 

記載文字:HIDRY SD20 E130  180203 0920 

 

 

さて、これらの記載文字の意味や、内容は、何を示しているでしょう。

 

???

 

 

最初の、「HIDRY]ですが、

私達が、宮崎県産直住宅推進協議会のメンバーの一員として活動しています、木脇産業株式会社のスギの製品名です。

ハイドライは、本乾燥の前処理工程(8時間)を施して「割れ」「曲がり」「絶乾率」を均一化した木材製品です。

 

SD20は、

製材の品質を現し、SD(Surface Drie)は、仕上げ済み乾燥材のことです。

JAS規格です。

含水率を現し、乾燥仕上げ材はSD15(15%以下)とSD20(20%以下)があります。

SD20とは、JAS規格の、含水率20%以下で、乾燥処理を行い、SDと記載されているので、仕上げず実の乾燥木材と言うことです。

 

多くの方が、イメージしている、一般的な製材された柱材で、ノコ目が有り、ざらざらした感じの柱とはまったく異なり、柱表面がツルッとしています。

 

SD材は、寸法精度も良く、下地材や仕上げ材を施工する場合でも、精度よく施工することが出来ます。

柱が見えなくなる、大壁構造の柱でも、仕上げ済み乾燥材(SD)を使用しています。

 

乾燥材の記号には、SDのほかに、Dのみの記号があります。

Dのみの記号は、乾燥未仕上げ材はD15(15%以下)、D20(20%以下)、D25(25%)に区分されています。

 

つぎに、

E110E130ですが、

 

「E110」や「E130 」 の「 E 」とは、「ヤング率」のことです。

 

木材の強度をあらわす言葉に「ヤング係数」というものがあります。

 

木材の“たわみにくさ”を表した数値のことです。

 

ヤング係数とは、材料の変形のしにくさを表す係数のことです。

 

実際には、物体に加えた力(荷重)とたわみ(変異)の関係を示したものがヤング係数で、【E○○】と表示します。

 

ヤング係数が大きいものほど同じ荷重を加えたときのたわみが小さく、強度が優れているといえます。

 

これは、柱、一本一本を、グレーディングマシンに通して、強度を測定し、{E○○○」と、部材に印刷します。

 

このように、柱一本一本の強度が測定されて、弱い規格以下の柱は除かれるのです。

 

次の

180203ですが、

木材製品の加工年月日を示しています。

この場合の18は、2018年の下2桁を表示しています。

0203は、2月3日を表示しています。

 

次の

「0904」「0920」は、加工年月日に加工された製品の加工連番です。

 

以上ですが、何気なく記載され、皆さん気にしてもいないでしょうが、私達の家づくりや木造建築に於いては、一本一本がしっかりと木材の製品管理されているのです。

 

もし、万が一、使用された柱などが、許容範囲を超えて、問題があった場合は、これらの製造加工年月日や製品番号を見ることで、木材の加工工場、生産地までもが、特定できるのです。

 

トレーサビリティがしっかりした国産の木材を使用しているのです。

 

私達の家づくりでは、輸入木材の違法伐採、違法取引の木材は、使用していません。

 

上記のことをまとめて、表示しておきます。

 

*木材の表記と表記の内容説明

 

当事務所が使用している国産材の「ミヤザキ杉」の柱は、 JAS( 日本農林規格)の強度等級認定取得の良質な木材を使用して、木造建築物を、企画、デザイン、、施工、メンテナンスまでを一貫して、皆様ユーザーの方々の建築工事のお手伝いを行っています。

 

 

 

*用語の解説

*1:産地直送方式の建築方式:

一般的に木材(国産材)は、山から切り出された後に、原木市場、製材工場、製品問屋、製材市売り市場、材木店などを通って工務店や大工さんの手に渡ります。

 

産地直送法方式の住宅づくり(産直住宅)は、この中間の経費をなくすことによって、良質の国産木材の木造住宅をよりコストパフォーマンスの優れた方式で提供しようと、木材産地側で、当事務所の設計図書を基に、産地側の工場や大工さん達で加工された構造材やした自在、羽柄材などの木材を一括して直接現場に搬入し建築するシステムです。

 

首都圏の技術者や大工賃金と産地側の賃金格差も大きく、このため、構造材や下地・羽柄材、造作材、塩化ビニルクロスやベニヤ内装材に代わる桧、杉板などの内装板材などの手間のかかる部分は産地側で行い、出来る限りより良いものをより安く提供できる努力を行っています。

 

また、首都圏側の土地価格は産地側と比べて安く、資材置き場、作業場等の確保も少なくて済むのでユーザーにコスト還元できるメリットもあります。

 

さらに、以上のような流通の問題だけでなく、産地側の熱意、そして、相互の信頼関係があって、産地直送方式の建築方式が実現できるのです。

 

この産地側の産地製材工場との提携によって、構造材、下地材、羽柄材、造作材、内装板材等の国産材と自然、天延素材で造られる、「自然のめぐみあふれる健康な住宅」が、石油系化学建材を大量に使った輸入材や鉄骨などで建てた住宅に負けないコストで提供できる努力をしているのです。

 

*参照、参考資料

*1:ウッディランドみやざき'97 宮崎県林務部林業経済課

 

*ブログ関連するリンク先

 

宮崎スギのリンク先:山村・木材振興課みやざきスギ活用推進室

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/miyazaki-sugi/

 

http://miyazaki-sanchoku.com/
 

 

*関連ブログ

なぜ?国産材の「宮崎・みやざきスギ」で,ウッドデッキ・フェンス工事を!!

https://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/entry-12351449745.html

 

不思議・超能力の木の青森ヒバの香り・癒やしのまくら・抱き枕・クッション

https://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/entry-12314409961.html

 

あなたの住まい、有害物質で汚染されていませんか?パート-01

http://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/entry-12154157451.html

 

私たちは、なぜ、ビニル壁紙を使わないのか!・その3

http://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/entry-11993639453.html

 

わたしたちの仕事は 「自然流」で家を造ること

http://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/entry-12273363955.html

 

マンションリフォーム術!国産木材と自然素材で癒やし健康空間に!その1

http://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/entry-12241967321.html

 

26年ぶりに、国産木材の自給率が26年ぶりに30%を上回る。しかし、造られる住宅は?

http://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/entry-12186823726.html

 

心豊かで、勉強好きになる、子供部屋・空間を造る方法は?

http://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/entry-12046157058.html

 

リフォームでコンクリートマンションが森のような健康空間に。!!

http://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/entry-12071104070.html

 

なぜ、内装の塗料に、自然塗料・ナチュラルペイントを使うのか。

https://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/entry-12265314225.html

 

株式会社スズキ建築設計事務所

取締役相談役 鈴木 明

©copyright

株式会社スズキ建築設計事務所のURL:

http://www.suzuki-naturaldesign.com/


NPO 木の住まいを創る会

http://woodhome.jp/

株式会社スズキ建築設計事務所のブログ:

https://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/

 

スズキ建築設計ファミリーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。