築16年目の産直みやざき杉の家、リフォーム工事でお客様、自画自讃 | スズキ建築設計ファミリーのブログ

スズキ建築設計ファミリーのブログ

スタッフ全員の日頃の出来事など


テーマ:

先日、みやざき杉の産地直送方式による家づくり方式で、2002年に杉並区西荻北に建築したお客様が、オーディオシステムを交換するので、電気の配線や、しっくい壁の補修工事などを行うためにお伺いしました。

 

ご主人が、1日休みを取ってくれて対応していただきました。

 

築16年目の住宅ですと、壁紙がめくれたり、汚れがひどくなっているお宅が多いのですが、玄関ドアを開けて、ビックリするのは、新築当時と余り変わっていないと言うことです。

逆に、無垢の木材や床のチーク材、しっくい壁、階段の桧材が、渋みをましてより良くなっているのです。

 

ご主人にそのことをお話しすると、「実は、私や家内の友人が遊びに来て、築、何年の家ですか聞かれて、築15年以上経過していると、お話しすると、皆さんビックリする。」とのことです。

 

築、15年以上経過しても、玄関ドアを開けると、「ほのかに木の臭いがする。」とか、「本当に、15年も経過しているのにキレイ。」とかの言葉をいただくとのことでした。

 

お客様とのご縁は、以前、お住まいのマンションの室内のリフォームを自然素材で行ったご縁で、その後、住み替えの検討している時に、ご相談を受け、戸建て住宅を建てることをお薦めして、私どもが実践している、国産材の産地直送方式による家づくりで、更に、「第三の皮膚」と言われている住まいなので、マンションのリフォームで自然素材の快適な生活を体験していましたので、戸建ては更にバージョンアップした自然素材や天然素材にこだわった家づくりとなりました。

 

 

戸建て住宅の宅地は、注文建築で設計者も選べるという土地+上物(住宅)がセットになった条件付の土地でしたが、フリー設計と言いながら、住まいの仕様が決まっている、そして、ユーザーの見栄をくすぐる注文建売という販売方式でしたが、条件を詰めていって、土地だけの購入となりました。

 

設計者が自由に選べると言っても、分譲業者の下請けや協力設計事務所で、国産材や、自然素材、天然素材などの建材は使用したことも、経験も無く、ましてや、接着剤や塗料、しっくいや和紙、桧の造作材などを扱える大工職人などもいないため建売業者的なところは、国産木材や自然素材・天然素材で工事することが無理があります。

 

私どもの経験でも、お客様の知り合いの大工を是非使ってほしいと言うことで、現場で、桧の無垢の床板、内装壁板を施工してもらったことがありますが、中年の大工でしたが、現場担当者から、内装板の正面から釘を打ち込んでいると慌てて私に電話が入って駆けつけたことがあります。

 

ハウスメーカーの木の家や建売住宅などは、構造材が木質(集成材等)と言うことで、インテリア内装材というと、全てが石膏ボード下地+塩化ビニルクロスのため、相決り(あいじゃくり)や実加工もわからず、反ったらクレームになるので、裏側に、べったり接着剤を塗った上に、釘を脳天(のうてん)打ちで施工する有様の大工職人も少なくないのです。

 

前置きが長くなりましたが、みやざき杉の産地直送方式による家づくりで行いました。

 

*2002年3月の完成時の写真

玄関ホール

床材:床暖房対応・無垢チークフローリング

内装壁:しっくい仕上げ

天井:ノイエローヴ織物(可塑剤と溶剤不使用)

玄関収納:収納部:桧無垢集成材・特1等・ドイツ・アウロ自然塗料塗

       扉部:フラットな扉希望→タモ突板フラッシュ戸

接着剤:ドイツ・アウロ・天然接着剤使用

玄関框:イタヤ楓・無垢框・ドイツ・アウロ自然塗料塗

 

1階・リビング・ダイニング

床材:床暖房対応・無垢チークフローリング

内装壁:しっくい仕上げ

天井:ノイエローヴ織物(可塑剤と溶剤不使用)

接着剤:ドイツ・アウロ・天然接着剤使用

 

1階・リビング・ダイニング

床材:床暖房対応・無垢チークフローリング

内装壁:しっくい仕上げ

天井:ノイエローヴ織物(可塑剤と溶剤不使用)

収納:本棚:桧無垢集成材・特1等・ドイツ・アウロ自然塗料塗

       接着剤:ドイツ・アウロ・天然接着剤使用

 

 

*今回のリフォーム工事(2018年3月)

1階・リビング・ダイニング

オーディオシステム交換及びそれに伴うしっくい壁一面補修

・既存のオーディオ機器等を取り外した部分も含め、新築時のしっくい工事の時は、しっくいは、部分補修が難しいため、入り隅や出隅に、見切りを入れておくことが大事です。

見切りで仕切られた、一面をしっくい塗りにて補修。

 

・しっくい補修後、TV・BOSEのオーディオシステム機器取付終了。

 

電気業者と左官屋さんの、連係プレーで、しっくいが塗り終わって、お客様からの第一声は、「凄い、よみがえった。15年経過したしっくい部分と、今日、修復した部分に、色違いや差が出るかと思っていたが、まったくそれが感じられない。」と驚きの声を上げました。

 

実は、既存の15年以上経過しているしっくい壁部分は、塩化ビニルクロスと異なり、自然素材のため、静電気が起きにくく、プラスイオンになりにくいので、空気中のチリがつきにくいので、汚れにくいのです。

 

(リフォーム後の、リビング・ダイニング 南面側)

 

1階・リビング・ダイニング

オーディオシステム交換及びそれに伴うしっくい壁一面補修

・既存のオーディオ機器のリアスピーカー取り外し跡及び配管穴等を、入り隅や出隅で見切りで仕切られた、一面をしっくい塗りにて補修。

 

(リフォーム中の、リビング・ダイニング 北面側)

 

1階・リビング・ダイニング

オーディオシステム交換及びそれに伴うしっくい壁一面補修

・既存のオーディオ機器のリアスピーカー取り外し跡及び配管穴等を、入り隅や出隅で見切りで仕切られた、一面をしっくい塗りにて補修。

床を見て下さい。

 

床暖房対応の無垢のチークフローリングです。

15年以上経過した床とは思えないほどキレイでしょう。

床の風合いも渋みがまして良い感じになっています。

 

(リフォーム後の、リビング・ダイニング 北面側)

 

*階段ですが、国産材の桧の無垢集成材です。

15年以上経過して、この風合いです。

節のある特1等の等級のヒノキ材ですが、やっぱり無垢材と言うことですね。

 

現在、良くローコスト住宅やメーカーハウスに使用されている、基材がMDFで仕上げ部分が木目を印刷した塩化ビニルシートの「木質建材」とは異なり、年数経過と共に色合いが良くなってきます。

 

シート建材は、季節の気温の変化で、夏はシートが伸びてシワが出来たり、また、年数経過と共に、可塑剤が揮発し、表面シートがもろくなり日々が発生したり、年数経過と共に汚くなってきます。

 

( 15年以上経過している桧材の階段 )

 

( 15年以上経過している、玄関収納 )

 

私が、「国産材で建てられた住宅で、内装材にも、無垢の木材や内装材、そして、自然素材・天然素材を使った住まいは、15年以上の年数を経過しているのですが、時間の経過と共に、風合いや渋み、味がましてきて、良くなってきますね。」とお話ししたところ、お客様が、実は、私も、我が家に訪問してくる友人や知人、来訪者に、「私の家は、国産材の木材を使った住宅で、内装材にも国産材はもちろん、無垢材や自然素材、天然素材の建材や塗料を使用した住まいなので、年数の経過と共に、風合い渋みがましてくるすまいなのだ。と言うことを話していて、自画自讃している。」と、また、訪問者の中には、玄関ドアを開けて、「桧の臭いがする。」と、15年以上経過しているのですが、そういう方までいるとお話をしてくれました。

 

その話を聞きまして、私自身も、自分たちの住まい造りを、自画自讃して、お客様にお話ししていますが、お客様が、ご自分の住まわれている住まいを、訪問者に自画自讃しているとのお話を聞きまして、本当に感謝、感謝につきます。

 

お客様にしばらくぶりで、お会いして、お客様が、建築後15年以上経過して、日々お住まいになっていての言葉を聞き感謝と感激の日でした。

 

*****************************

 

*ブログ関連するリンク先

 

宮崎スギのリンク先:山村・木材振興課みやざきスギ活用推進室

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/miyazaki-sugi/

 

宮崎県産直住宅推進協議会:
http://miyazaki-sanchoku.com/
 

シラス壁のリンク先:http://www.takachiho-shirasu.co.jp/shirasu/

 

 

*関連ブログ

その花粉症、住まいが影響しているのでは?

不思議・超能力の木の青森ヒバの香り・癒やしのまくら・抱き枕・クッション

https://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/entry-12314409961.html

 

あなたの住まい、有害物質で汚染されていませんか?パート-01

http://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/entry-12154157451.html

 

私たちは、なぜ、ビニル壁紙を使わないのか!・その3

http://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/entry-11993639453.html

 

わたしたちの仕事は 「自然流」で家を造ること

http://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/entry-12273363955.html

 

マンションリフォーム術!国産木材と自然素材で癒やし健康空間に!その1

http://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/entry-12241967321.html

 

26年ぶりに、国産木材の自給率が26年ぶりに30%を上回る。しかし、造られる住宅は?

http://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/entry-12186823726.html

 

心豊かで、勉強好きになる、子供部屋・空間を造る方法は?

http://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/entry-12046157058.html

 

リフォームでコンクリートマンションが森のような健康空間に。!!

http://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/entry-12071104070.html

 

なぜ、内装の塗料に、自然塗料・ナチュラルペイントを使うのか。

https://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/entry-12265314225.html

 

株式会社スズキ建築設計事務所

取締役相談役 鈴木 明

©copyright

株式会社スズキ建築設計事務所のURL:

http://www.suzuki-naturaldesign.com/


NPO 木の住まいを創る会

http://woodhome.jp/

株式会社スズキ建築設計事務所のブログ:

https://ameblo.jp/suzuki-naturaldesign/

 

 

 

スズキ建築設計ファミリーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。