尿酸値が高いと言われたら? | すずき医院のブログ
2019-04-27 10:40:27

尿酸値が高いと言われたら?

テーマ:ブログ

痛風もメタボのうち?

かつて「おじさんの病気」と言われた痛風も今やピークは30代。

食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足による内臓脂肪型肥満とそれに伴う

高血圧症や高脂血症と深い関係があります。つまり、メタボリック

シンドロームの一部と考えてよいのです。まずは生活習慣の改善が

痛風予防の基本であることを理解しましょう。

 

食事の注意点は?

食品で注意すべきはレバー、モツ、アンキモ、白子などの動物の内

臓や、シラス干し、目刺し、煮干しなどの魚の干物類です。また、

だしの素や鰹節などのうま味成分にもプリン体が多いので鍋物やラ

ーメンのスープは全部飲まないこと。さらに、イワシやサバなどの

魚の煮汁にはDHAEPAなどの大切な栄養分が含まれていますが、

同時にプリン体も多いので尿酸値の高い人は残しましょう。一般に、

カツオ、カキ、イカ、アジ、サンマなどの魚介類もプリン体が多い

食品ですが、一度に多く食べなければ心配ありません。ステーキや

豚カツも一人前までならOK

 

ビールは駄目? 焼酎ならいいの?

尿酸値の高い人にビールは禁物と言われていますが、実際にビール

のプリン体量はそれほど高くありません。でも、ビール、焼酎、日

本酒、ワイン、ウイスキーに限らず、飲み過ぎれば肝臓でのプリン

体代謝を促進して尿酸値が上昇します。さらに、アルコールは食欲

を増進させるため、つい食べ過ぎ、飲み過ぎとなり尿酸値は上がる

一方です。晩酌は適量、ツマミは少量で。

 

脱水に注意!

脱水で尿量が減ると尿酸値が上がり、尿量が増えると尿酸値は下が

ります。尿酸値の高い人は尿量を1.52Lに保つ必要があります。

毎食後のお茶2杯+起床時、入浴後、寝る前の水1杯+運動時のス

ポーツドリンクを多目に。

 

その他の注意点として、日本伝統の米飯+一汁三菜を見直し、高脂

肪食やアルコールは控えめに、海藻、キノコ、根菜、大豆製品、

緑黄色野菜などをたくさん摂りましょう。また、速足ウォーキング

や水泳、サイクリングなどの有酸素運動を定期的に行い、努めて

気分転換とリラックスをはかりましょう。

 

すずき医院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ