麻疹、風疹の流行に注意! | すずき医院のブログ
2019-03-26 11:16:00

麻疹、風疹の流行に注意!

テーマ:ブログ

麻疹と風疹が依然、流行しています。

 

基本的に、麻疹と風疹の既往が確認されている人は最も罹りにくく、

逆に麻疹と風疹の既往がなくワクチン未接種の人は最も罹りやすい

のでワクチンを接種すべきと考えてください。

 

麻疹については、ワクチンを1回接種してから長期間経過し、既に

抗体価が下がっている人も感染のリスクがあります。

一方、麻疹ワクチンのなかった世代(現時点で50歳以上)の人は

既に感染した可能性が高いので安全と考えられていましたが、現実

には麻疹患者が発生しているので油断できません。

そこで、まずは麻疹ワクチンの定期接種が完了しているかどうかを

確認してください。

次に、麻疹の既往が不明で、かつ麻疹ワクチンが未接種もしくは

1回のみの人は、医療機関に相談のうえ抗体検査を受けて判断して

もらうか、あるいはMRワクチンを受けられるとよいでしょう。

 

風疹については、感染者の多くは風疹ワクチンの接種歴のない40

以降の男性ですが、40歳未満の男女を問わずワクチン接種漏れまた

は接種歴の不明な方にも感染者がいます。

最も大きな問題は、妊娠20週頃までの女性が風疹に感染すると、眼

や心臓、耳等に障害をもつ子どもが出生する可能性が増えることで

す。(先天性風疹症候群)

特に、妊婦または妊娠の可能性がある女性とその同居家族のうち、

疹ワクチン接種漏れまたは接種歴の不明な方に対しては自治体か

の助成を受けられる可能性が高いので医療機関を受診してご相談

れるようお勧めいたします。

 

すずき医院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ