いつもありがとうございます。

総務の鈴木です。

 

おかげさまで変わらず、

たくさんのお問い合わせを頂いております。

 

キュービクルの設置場所、状況などによって

申請など、数か月単位の時間が

必要となる場合もございますので

お急ぎの場合は、ぜひお早めにお問い合わせください!

 

昨日、工事部の方の赤ちゃんが

無事、元気に産まれました!

 

とても嬉しいニュースのおかげで

社内は少し、

うきうきしているように感じられ

それぞれの思い出話にも

花が咲きました。

 

私も、自分が出産した日のことを

思い出し、とても

嬉しい時間が過ごせました。

 

自分の生まれた日のことは

自分では思い出せないので

母に、思い出して貰いたいと

思います。

 

人は、大切な思い出を

心のなかに

置いておくことができます。

そして、それを

丁寧に思い出すことで

何度でも、その出来事で

幸せになることができるのは

本当に素晴らしいことです。

 

ただ、それは

悲しい思い出でも

同じことが言えます。

 

でも、それさえもきっと、いつか

自分を助けてくれるものと

なることでしょう。

 

 

この写真は、子供が

大泣きしたあとに

枕に残っていた

涙の跡です。

 

おいおいと泣いたあとが

ひと目で分かるような跡が

あまりにかわいくて

つい写真を撮りました。

 

生きていく中では

楽しいこと、

嬉しいことだけでなく

悲しいこと、辛いことが

数えきれないほどあるでしょう。

 

いつか丁寧に思い出し

色んな形で自分を助けてくれる

そんな大切な思い出を

ひとつひとつ作って欲しいです。

 

その中で

泣いたり、笑ったりする子供たちが

元気に前を向く姿を応援し

支え、助けになるような

正しい言葉を掛けられる、

そんな大人でありたいと思います。

 

そして、そんな社会を作る

大人になれるよう、

努力し続けていきたいです。

 

産まれた赤ちゃんの顔を思い浮かべ、

続けて自分の子供のことを思い出し

心から、そのように思いました。

 

 

------------------------------------------

 

どうして自分を責めるんですか?
他人がちゃんと

必要な時にせめてくれるんだから
いいじゃないですか。

アインシュタイン

 

------------------------------------------