いつもありがとうございます。
総務の鈴木です。


今日は、愛すべき電柱について
お伝えさせていただきます。


 

キュービクル設置時
必要に応じて、敷地内に
電柱を設置することがあります。

建柱の作業時間は
スムーズに進めばおよそ2時間程度です。

街中に張り巡らされた
電柱と電線は
素晴らしく美しい
日本の誇るべきインフラです。

長い年月を掛けられ
沢山のひとの熱意と
努力の上に、
今、私たちの便利で
健やかな生活があります。

私たちが生まれるもっと前から
その時の大人たちが
頑張ってくれたおかげです。

そして、当のご本人(電柱)は
雨にも負けず
風にも負けず
犬に何をかけられようとも
文句ひとつ言わず、今日も
私たちに電気を届けるための
重要な役割を果たしてくれています。

思春期だった頃
学校の帰り道
意味なく抱き着いたり
蹴とばしたりした経験が
誰にでもあることでしょう。

彼がどっしりと力強く

そう簡単に倒れない理由は
写真のように地面深く、
しっかりと埋められているからです。
その深さは、約2メートル。
(※地上10メートルの一般的な電柱の場合)
本体の6分の1以上埋めることが
定められています。


毎日、静かに、そこで
働いてくれている電柱にも
深い穴を掘って
埋める作業をしてくださる方にも
その管理をして下さる方にも
心より感謝申し上げます。

色々ありますが
ゆっくりと、そして確実に
日本の経済が回復し
今、電柱を蹴とばしている
思春期の子供たちが
あっと言う間に
大人になったとき
笑顔で
「大人になってよかった!」と
思えるような
社会を構築できるのは
今の大人である私たちです。

私たちは、
どっしりと、決して倒れない
仕事を、ひとつひとつ丁寧に
やっていきます。


----------------------------------
 

 運がいい人も、
 運が悪い人もいない。
 

 運がいいと思う人と、
 運が悪いと思う人がいるだけだ。

 【 中谷彰宏 】
 

----------------------------------