ここまでの時間別得点と失点 | すーさんの栃木SC応援日記

すーさんの栃木SC応援日記

 
 

 
 
    
<< since 2014.2.4 >>


テーマ:

J2リーグは早いもので、第14節まで終了。

実に、3分の1という試合数が消化されたことになります。

 

あっという間でした。

 

開幕3戦で大敗を喫し、J2残留争いは必至だろうと思った栃木SCでしたが、何とか立ち直ってくれました。

粘り強く戦い、ここまで5勝4分5敗の勝点19の10位。一時期は、7位にまで登りました。

 

ここまでは順調。予想以上の出来に、私的ではありますが、少々怖さも感じています。出来過ぎじゃないでしょうか。良い感じで来ていますね。

 

順調ではありますが、ヴァンフォーレ甲府戦の敗戦で、栃木SCの真価が問われる状況になったと思います。

次節以降、FC町田ゼルビア、大宮アルディージャ、松本山雅FCと、強敵と目されるチームとの対戦が続きます。

 

連勝よりも、連敗の可能性が高い対戦が続くと、とあるサポさんが言っていましたが、日程表を見るとそう感じるのも頷けます。

 

10位ではありますが、ここは正念場でしょう。

今までどおり粘り強く戦って、勝点を積み重ねて行って欲しいと願っています。

 

FC町田ゼルビア戦で勝点を得られるようなら、栃木SCの粘りは本物でしょう。

大丈夫です。J2残留は間違いないと、そう思いますよ。

 
 
 

ここまでの14戦、栃木SCの得点と失点を時間別でまとめてみました。

早い時間帯の失点が目立ちます。そうなると、勝点3はかなり難しいことになり、実質、引き分けを狙う戦いになってしまいます。

 

一方、得点は後半に多いのも分かります。

粘って粘って、少ないチャンスをものにしている様子が伺えると思います。

 

 

<ここまでの時間別得点>

 

前半00-15 ○○

前半16-30

前半31-45 ○○○○

 

後半00-15 ○○○○

後半16-30 ○○○

後半31-45 ○○○○

 

<ここまでの時間別失点>

 

前半00-15 ●●●●●●

前半16-30 ●●●●

前半31-45 ●●●

 

後半00-15 ●●●

後半16-30 ●

後半31-45 ●●●●

 

 

開幕の3戦は問題外ですが、そこから立て直してからの戦い方は本当に粘り強かったです。

ただ、甲府戦のような集中力に欠いた立ち上がりを見せては、栃木SCとしてはかなり苦しい展開となり、勝点を奪うことは難しくなります。

 

前半の失点、特に、立ち上がりの失点を防いで行くとこは、これからも課題となって来ますね。

栃木SCだけではなく、どのチームにもいえることでしょうけれど。

 

次節のFC町田ゼルビアは、ここまで27得点とJ2トップの得点力を誇っています。

かなり、攻め込まれる展開が予想されます。そこで、どれだけ粘り強く戦えるのか。不安でもあり、楽しみでもあり。

 

GKレオーニ選手を中心に栃木ゴールを死守して、少ないチャンスをものにして行きましょう。

攻撃では、FW大黒選手の3戦連発弾に期待ですね。

 

久しぶりのグリスタですし、楽しみにしています。

 
(甲府のグッズ売店で売っていました)
 
 
 

ペタしてね

 

 

 

どうかポチッと。
 ↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村  

すーさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。