鈴鈑工業のブログ

鈴鈑工業のブログ

板金屋さんの一喜一憂

2019年8月14日。

 

お盆休みも真っただ中ですが、

ホームページをモデルチェンジしました!

 

バージョンは、6.0。

もう6回も、見た目をリニューアルしています。

 

今回トップページの写真を「.GIF」アニメーションで作成して

みましたので、よーく見ると溶接の火花や、レーザーの

スパークが「ユラユラ」とアニメーションしています。

 

とても微妙な感じで、

言わないと気付かないかも(;^ω^)

 

ここ数年はシンプルさを追求しているので、

人物写真などもあまり掲載されていません。

 

年取ってくると、

脂っこい食べ物が苦手になるのと同じだな照れ

 

 

前回ブログを書いたのが、

「仕事初め」の2019年新年でした。

 

あれからご無沙汰しています。

 

年号もサックリと「令和」になり、

社会の一大事をブログにも載せず、

当社は何をしていたかというと・・・・、

 

 

 

キッチリ

環境認証などを取得していました!

 

課長職が中心となって、

環境認証『エコアクション21』の取得!

 

ISO9001の取得時は、部長職中心で活動し、

成し遂げましたが、

今回の環境認証取得は、当社の層の厚さ

示せたものと思えます!

 

現地審査も行い、

 

審査員の指摘を受けつつ、

 

少し不安げにもなりながら、

 

約1年間、活動してきました。

 

書類の審査や是正にも四苦八苦し、

 

それでも確実に認証取得!

 

現在、ホームページもリニューアル中ですし、

 

ブログで毎度毎度、進捗を公表せずとも、

水面下で、当社は「邁進」しております!

 

ウインクチョキ

 

 

 

2019年1月7日(月)。

 

新年あけまして

おめでとうございます!

門松富士山

 

晴れ晴れとした、

仕事初めの日。

 

朝日を受け、

恒例の

「八方酒撒き(はっぽうさけまき)」

です。

 

水回り、

 

敷地の八方、

 

車両のタイヤにも。

 

社長の手で、

伏見稲荷のお札と、

櫻森稲荷神社のお札を祀り、

 

今年もスタートしました!

 

安全に、健全に、着実に、

 

繁栄していきたいと願います!

 

本年もどうぞ

宜しくお願い申し上げます!

2018年12月28日(金)。

 

仕事納めの日です。

 

J専務が木と闘っています。

 

注連飾りを掛ける場所に生い茂っているため、

剪定(せんてい)しています。

 

道路標識も見えるようになり、

全部「金色」の注連飾りもJ専務の手で

飾られました。

 

歩道を半分ふさいでいた木も刈込み、

若者たちが切り枝を回収しています。

 

そうです。

大掃除の始まりです!

 

洗車で一年の労をねぎらいます。

 

品質管理部のスリーショットです。

 

製品の倒れ防止や、

 

サビ対策の塗油と、

 

養生。

 

今年は、T中部長のトイレ掃除をお見せできないのが、

残念です。ショボーン

 

作業場のレイアウト変更を兼ねた大掃除は佳境を

迎えます。

 

終礼で皆が集まり、

 

J専務の「一本締め」で、今年も無事に仕事が納まりました。

 

事務所に置かれたお酒は、

「越後桜」。

 

仕事初めに、「八方酒撒き」を実施いたします。

 

今年も本当にありがとうございました。

皆様の「おかげさま」でした。

 

また来年2019年も、皆様にとりまして、

素晴らしい年となりますよう、

鈴鈑工業にとりまして、

一層の飛躍の年となりますよう、

 

心より祈念申し上げます。

 

 

- 2018年 仕事納め -

 

 

 

感謝

櫻森稲荷神社の参拝と、

前社長のお墓参りを終え、

マイクロバスは一路、

忘年会の会場を目指します。

 

そして着きました!

かに料理の店、

『甲羅本店』

 

10年前くらいにも、ここで忘年会をやりました。

正式な名称は、

 

「甲羅本店 大和店

 

「甲羅本店(こうらほんてん)」というのがお店の

名前なんですね。爆  笑

 

----------------------------------------------------

今年も、本社工場と群馬工場が、

別々に忘年会を行うので、

群馬の様子を見てみましょう。

 

ちょうど同じ頃、

 

 

 


群馬のみなさんは、

海鮮

『どんさん亭』

 

をチョイス!

美味しそうなコースですね!ラブ

 

群馬工場は、この12月から、

外国人研修生が3名入社し、

日本の文化に触れる機会として、

もちろん忘年会にも参加!

研修生の方々は、

「ウニ」と「生ガキ」が「初めての体験」だそうです。

 

・・・・ただ、

群馬に勤務する、

S田君は、「生ガキ」と「金目の煮付け」が「初めて」。汗

S野君は、「生ガキ」と「金目の煮付け」と「ウニ」が「初めて」。汗

 

まさに、「海の無い県」を証明するかのような実態!

 

でも、みんなスマホの翻訳アプリを駆使して、

研修生との親睦も深めることができたようで、

少しは一年の疲れを癒せましたでしょうか。照れ

 

---------------------------------------------------

そして場面は神奈川へ戻ります。

 

もうみんな、腹が減りまくっていますので、

そろそろ中に入りましょうか。

 

特に席順は決めていませんでしたが、

一つのフロアを貸切ることができ、

ゆったりな空間で、開始の時を待ちます。

 

社長の一言。

 

一年の

「無事故・無災害」

をとても誇りに思う、と感謝の言葉がみなに伝わります。

 

そして、

 

知らない人も多いと思うが、

「実は、50周年でした!」

との発表。

 

そう、1968年創業ですので、

今年、2018はちょうど50周年記念にあたります。

 

盛大にお祝い! とも考えましたが、

 

いやいや、まだまだ発展していくし、

通過点でしかない!

 

60周年、70周年という節目に

盛大にできるように、成長していかねば

なりません!

 

今、いる従業員達が、それを一番、よく理解しています。

 

専務の思いも同じ。

 

こういう忘年会を、毎年毎年やりたいから、

みんなで盛り上げていきましょう。

 

おっと、締めの言葉みたいになってしまいましたね。ウインク

さぁ、

乾杯ー!爆  笑生ビールかに座

 

さすがに

かに料理のお店だけあって、

コースの内容は、

かにの鉄板焼

ボイルかに

焼がに

かに刺し身

かに天ぷら

かに寿司

 

と、まさに「かにづくし」!かに座かに座かに座かに座

 

まずは無言で食べるのに必死。

 

最初の30分は食器の音ばかり響く。あせる

 

そして、徐々にお酒のペースが上がり、

 

大爆笑!爆  笑

あ、この人は、お酒飲んでないや!キョロキョロ

 

そろそろ赤ら顔になる比率も多くなり、

 

あーあー、

向こうの方で I 部長が

おちゃらけてるし、ショボーン

酒飲んでないのにショボーン

 

あーあーあー、

ジョッキとか頭に乗せて・・・ショボーン

 

たぶん、こっちのカメラを意識して

やってくれてるんだろうけど、

近くの人からすると、

完全に「アサッテにいっちまってる人」だ・・・びっくりハっ!

 

そういうことか!びっくり

 

「アサッテ」の意味がわからない人は、

こちらを読んでみてください。ウインク

第354話 『Suzumon GO』2 - オウラー地方編 -

 

 

 

 

そうこうしているうちに、

時間も半分を経過し、

出来上がってくる者もいる。

 

社長もウロウロしだしたし、

イイ気分の者も出てきた。

 

頭から草生えるヤツも。照れ

だいたい誰かけんとう付くな。照れ

 

ほらな、やっぱり!

K原だよ・・・。

 

 

え!? K原・・・・だよな・・・・。

 

 

 

邦衛・・・・・

 

じゃないよな・・・・・?ガーン

 

 

もう少し近くで、カメラ向けてみよう。

 

K原

「あー、ダメダメ。無許可は金取るよ!」

 

著者

「え、ホントに邦衛?ガーン

 

T中部長

「あらヤダ♪ この人ったら♪」

 

著者

「T中君、なんでオネエ!?ガーン

 

 

ダメだ、このエリアは危ない・・・。

社長に相談に行こう。

社長は、笑いながらあっちの席へ向かう。

 

そしてK原に近づき、

 

何かを言った後で、

 

外に連行!びっくり

 

---------------------------------------------------

さて、ここからくだらない茶番にお付き合い下さい。

フィクションコント、始まり始まり♪ウインク

 

 

お店の外に連れ出されたK原と、

社長と二人で出て行ったはずが、

Pッチも加わり、物語は佳境に!

 

K原

「社長、今年もはハグしていいッスか!」

 

社長

「ダメだよ!前回だけっていっただろうが!」

 

確かに・・・言ってた。

 

Pッチ

「オレだったらもっとカッコイイ、ハグできるぜ!」

 

社長

「だからダメだっつってんだろ!」

 

K原

「キミじゃまだまだムリだな。出直してきたまえ、若者よ!」

 

Pッチ

「はぁ?ナニ言ってんだこのタコっ!」

 

あ、あれ!?

 

社長どこ行った!?

社長いないぞ!

 

ハハハハ

まいてやったぜ!

 

 

なんのために、連れ出した!?ガーンガーンガーン

 

こうして、

宴もたけなわとなり、

 

 

2018年の忘年会も

楽しく美味しく

開催することができました。

 

 

ひとえに、みなさまのおかげさまです。

 

 

感謝感謝おねがい

 

 

2018年12月8日(土)。

 

今日は、忘年会の日なのですが、

出勤日であり、また、櫻森稲荷神社への

参拝と前社長のお墓参りの日でもあります。

 

土曜の勤務を午前中一杯で切り上げ、

各自昼食後、本社工場の正面玄関に

集合します。

 

 

13:00。

マイクロバスを貸しきって、

櫻森稲荷 → お墓参り → 忘年会

 

という流れでタイムスケジュールが組まれています。

 

従業員は、バスで、役員は別の車で各箇所を回ります。

 

そろそろ皆さん乗り込みが終了したようですね。

では、点呼を取ります。

 

1、2、3、4、5、・・・・・・・20、21?

 

あれ、一人多いぞ?

 

 

ナニ乗ってんすか!

社長!!ガーン

 

 

って、ニコニコ

みんな座れてるから、いいっスね♪

 

 

 

バスは定刻通りに出発し、

最初の目的地、櫻森稲荷神社に

到着しました。


すでに J専務が先回りしていて、

手水舎の前で合流します。

 

合流した直後に、いきなり

シンクロ

しています!びっくり

さすが兄弟!

 

 

皆、順番に境内に入ります。

スズモンらしき姿も見えます。

 

どんなスズモンかはこちら

第351話 『Suzumon GO』

 


それぞれに参拝を終え、

一路、お墓参りへ向かいます。

 

 

霊園は、「紅葉亭」。

 

確か前社長のお墓は、

四条の区、だったな。

場所を確認し、

社長と専務の後に続きます。

 

前社長のお墓です。

全員が順番にお線香を捧げます。

 

今、こうして働けて、生活が営めるのも、

前社長が踏ん張りながら、会社を継続させて

くれたお蔭様です。

 

社長と専務から、一言ご挨拶があり、

従業員の方々に感謝の思いが伝えられました。

 

 

 

駐車場へ引き返す途中、

歩きながら社長が著者に

こうツブやきました。

 

社長

「毎年、この墓参りは全員でくるのか?」

 

著者

「えぇ、そのつもりです。」

 

社長

「前社長のことを知らない従業員も増えてくるぞ。」

 

著者

「なおのこと、その方々にも知ってもらわないと。」

「この会社の歴史と、踏ん張った人物が存在したことを。」

 

タイムスケジュールが早め早めに進んだため、

しばし、時間調整します。

 

バスが駐車場のど真ん中に停車しています。

 

一人、その横にたたずむ者。

 

どこに行こうか悩む者。

 

ただただ、日向ぼっこする者。

 

なんでそんなとこに?

 

・・・と、いう場所で空を見上げる者。

 

おもいおもいの時間が過ぎていきます。

著者もつられて空を見上げてみました。

 

ん!

 

)』です♪

 

虹のように色づく雲。

 

 

前社長へ、

また来年も、みんなで参ります。

 

 

2018 忘年会へ続く・・・・

 

このたび、念願かない、

ようやく伏見稲荷へ『お礼参り』に

行くことができました。

 

現在、会社の繁栄と商売繁盛を願い、

本社大和工場には、「伏見稲荷大社」と「櫻森稲荷神社」の

御札(おふだ)が祀られています。

 

2014年3月の京都出張の折、

導かれた伏見稲荷大社・・・・。

 

その時の記事はこちら

第277話 京都出張

 

あれから4年。

 

やっと、やっと「お礼参り」が実現しました!

 

その道筋の記録です。

 

--------------------------------------

昨今の京都駅は、大変近代的になり、

夜にはこのビルの中庭が

こんな風にライトアップされ、

クリスマスの時期ということもあり、

ツリーも飾られていました。

電飾が映像となり、

人影が通り過ぎるモーションが

階段に再現されています。

 

京都駅前の「京都タワー」もきれいです。

 

そして、翌朝、

 

伏見稲荷へ向かうまでに、

いくつかの順路を回ります。

 

最初に向かったのは、

金閣寺。

 

「京都北山 鹿苑禅寺 金閣舎利殿」と言い、

この写真の御札(おふだ)が入場チケットも兼ねています。

 

たぶん過去に修学旅行あたりで、

訪れたことがあるとは思うのですが、

まったく持って記憶に残っていないので、

それらしいアングルからカメラにおさめます。

 

本物の金箔を貼りめぐらせているということで、

豪華絢爛な感じではあります。

 

非常にアジア圏の観光客にはウけていました。

紅葉も終盤という感じでしたが、

趣(おもむき)は抜群でした。

 

そして次は、

嵐電(らんでん)というワンマン電車に乗って

嵐山に向かいます。

非常にレトロな電車です。

車内も「千と千尋の神隠し」に出てきそうな、

内装です。

嵐山に着きました。

 

ここの目的は、

湯豆腐と竹林です。

 

嵐山 嵯峨野(さがの)の湯豆腐です。

 

シンプルではありますが、

ダシしのきいたタレに浸して昼食です。

 

座敷から見える中庭。

なんとも風情があります。

 

お腹も満たされたので、

竹林へ向かいます。

 

まさに、竹林。

 

竹だらけ。

 

竹のみ。

 

次第に光さえ、さえぎられます。

 

竹林をくぐり抜けた時、

不思議な標識を2個発見!

 

自転車を除き、上に一方通行!!

 

まさに、神がかっています。

 

とある、飲食店のまん前で、工事の看板?

営業妨害!?

 

・・・と思いきや、

 

 

よーく見ると、「ピザを焼いているシルエット」です。

ピザ屋の看板でした。

(これって、行政から怒られないのかな?)

 

 

こうして、嵐山を後にし、

次に向かったのは、

西本願寺。

 

浄土真宗(西)の総本山です。

著者は、浄土真宗 西本願寺派で、

 

すでに東京築地 本願寺で「生前法名」も頂いています。

ようやくここにも訪れることができました。感謝。

西本願寺の敷地内に、

素晴らしいイチョウの木がありました。

 

鮮やかな黄色です。

 

 

次は、祇園に向かいます。

南座を通り過ぎ、

 

八坂神社です。

雨が降り始めました。

 

ここは正面ではないのですが、

八坂神社の「顔」ともいうべき門なので、

撮影しました。

 

 

そして、ついにきました。

伏見稲荷。

 

とても感慨深い・・・・。

 

のですが、すごい人数の外国人観光客です。

 

神楽の舞台を通り過ぎ、

拝殿へ。

 

この4年間の流れを報告し、

お礼を述べ、そしてまた祈念します。

 

もみじがまだ色づきを残していました。

 

千本鳥居の入り口です。

 

今回はさすがに、稲荷山一周という時間が残されて

いませんでしたので、授与品を購入して帰宅の途につきます。

 

鳥居のマグネット。

 

そして、

本社工場と群馬工場、2体の「商売繫昌札」です。

 

来年からは、群馬工場でもお札を祀ります。

土地に感謝し、そして人ではどうにもならない事を

神様にお願いします。

 

『人事を尽くし 天命を待つ』

 

人としての礼儀作法、力を尽くし、その上で、

人の力ではどうにもできない、奇跡のような部分を

天にゆだねる。

 

 

京都 伏見稲荷への「お礼参り」を通して、

また気を引き締めることができました。

 

 

 

 

前回、思いもよらぬ好評により、

『Suzumon GO』のパート2が公開されます。

 

パート1はこちら。

第351話 『Suzumon GO』

 

 

今回の探索は、新たな土地

「オウラー地方で

幻のモンスターをゲットしろ」

です。

 

さてさて、伝説級のグロキング・グロリーナを超える、

「幻のスズモン」に出会えるのでしょうか!爆  笑

 

はじまりはじまりー♪

 

----------------------------------------------------

- 前置き -

文中の表現はあくまでゲームを知っている人しか

わからないような表現、及び単語を含みます。

再び、あしからず。

 

 

さぁ、オウラー地方へ旅立つ準備は着々と

整っています!ウインク

 

前回、本社工場のある、ヤマトン地方では、

「新聞を丸めてぶつける」

しか方法が無かったのですが、ついに

それらしい武器を手に入れました!ニヤリ

 

モンスターボール!爆  笑

 

「ついにそんな小道具まで用意しだしたかっ!」

 

という世間の声をよそに、

まずはその威力と使い方を試さねば。

なるほど、この中に閉じ込めればいいんだな!ニヤリ

 

さっそく、

ここヤマトン地方のモンスターで実験開始!

 

 

お、さっそく出た出た♪

 

バッシー。

 

試すにはちょうどイイ♪

 

うりゃーーー!

 

ボコ!(Great!)

 

ワンショットでいけたか!?

 

うっし!

 

楽勝楽勝!

 

なるほどね、こういう感じでゲットできるのか、

すごいなぁニコニコ

 

これは、幻のスズモンも夢じゃないかも!

 

ん?

 

なんか・・・中であばれてる・・・ショボーン汗

 

どうしよっかな・・・ショボーン

ちょっと様子見てみようかな・・・。ショボーン

 

そろ~

 

 

うわぁーーーーーー!ぎく

 

バチンっ!

パキっ!

 

ぷら~ん。

 

ガーンモンスターの一部がハサまった・・・・・。

 

いいや、そんなこと・・・。

そもそも、のぞいた顔からして

収納サイズがおかしくないか?目

 

頭が3つあったはずだけど、のぞいたのは

容積目一杯で顔一つだけだったが・・・・。ガーン

 

 

もう二度とあけない・・・・。

二度と呼び出さない・・・。

モンスターボールごと産廃に出そ。

 

こうして実験は、一応の成果を上げ、

いざオウラー地方に足を踏み入れたのでした。

--------------------------------------

 

ここは、オウラー地方。

 

まず最初にゲットしたのは、このスズモン。

カブト・・・。

 

あれ、原作にあるポケモンと同じヤツじゃないのか?

 

確か・・・ガバッとお腹を見せて威嚇(いかく)して

くるやつだよな・・・。

 

 

ほらね・・・・

がばぁ~

 

!!

だれ?ガーン

 

ばふんっ!

 

あ、閉じた!びっくり

 

もっかい見せろ!

 

一瞬過ぎてわからん!メラメラ

 

シーン・・・

 

ふたたび、動くことはなかった・・・・。

 

 

 

やっぱ、別の地域には、

なんか、変わった雰囲気のモンスターがいるなぁ。

 

次にゲットしたのは、これ。

ヒデネギ。

 

もはや誰でもいいね♪

 

なんでもありだね。

 

右のヤツなんか、カブトと二役だし。

 

あ~あ~、

 

アローラとか、どうすんだよ・・・・。(汗)

 

 

ついには、こんなのも、

すげぇーーな・・・。

 

これ作るのに、

こんな感じで、

ポーズ作って撮影とかしてるのに、

 

フォルム(姿)が全く生かされていない加工

だもんな。

 

あれ、しかもこのスズモン、

ヤマトン地方の生息じゃなかったっけ!

 

あ、転勤か!爆  笑

将来的に転勤の暗示か!爆  笑wwwwww

 

 

もうイイかな、

オウラー地方も。

 

 

あ~そうだ~、

「幻の」を見つけなきゃいけなかったんだ、

かったりーなぁ。

 

 

あれ?

なんか遠くに見たことないヤツがいるぞ。

 

あーーー!びっくり

あれはまさしく「幻のスズモン」!

 

誰もが手にしたいレア中のレア!

 

そうそう、

事前情報だと幻のスズモンは、

多種多様なフォルム(姿)が存在するらしく、

 

ノーマルフォルム

アナザーフォルム

アタックフォルム

ディフェンスフォルム

スピードフォルム

 

というのがあるようだ。

 

個人的には、

アタックフォルム

かっこ良さげでいいなぁ!爆  笑

 

 

 

ボコ!

 

ゲットしたーーーー!

 

ガーンガーンガーン

ダークバッシー?

 

ア、アサッテフォルム・・・?ガーン

(確かに、あさっての方向にいっちまってる・・・)

 

属性は、

「あく」と「どく」と「フェアリー」?ガーン

 

悪(あく)というよりは、

毒で具合悪くなってる感じだ・・・ガーン

 

あのテッペンにいるのが、フェアリー?・・・・ガーン

 

 

・・・これ、「幻」のままでいいんだけど・・・・ショボーン

 

産廃で受け取ってくれるかなぁ・・・・ショボーン

 

 

 

 

チャンチャン

 

 

全てフィクションですウインク

(たぶん)ニヤリ

2018年11月現在で、

20代の若きエースたちをご紹介します!

 

まずは、

神奈川県本社 大和工場配属のお二人!

 

Y澤 君

機械操作に関しては、相当なユーティリティプレーヤーで、

図面読解、三次元レーザー機、ベンダー機、プレス機など、

幅広い操作スキルを持った、次代を担う一人。

 

毎朝の準備体操も欠かさない、確固たる「自己スタイル」を

貫く、製造での若手のエースです。

 

F谷 君

前職では建機の組立を行っていたこともあり、

入社当初より、図面読解能力に優れ、順応性、仕分け能力、

スケジューリング能力に加え、生産指示から出荷までの

一連の流れを把握する力も兼ね備える。

相対的・絶対的・客観的に物事を分析できる「眼」を持つ、

とてもまれな色を持つ、業務管理系で将来を担う若手。

 

 

 

そして、群馬県 群馬工場の三人。

T崎 君

ロボット溶接機のオペレータ業務を軸に、半自動溶接、ハンド

ワークを含めた様々なポジションをこなせる、群馬のユーティ

リティプレーヤー。機動力が高く、将来の群馬工場の製造をまと

める位置に上がれる素質を持つ若手のホープ。

 

 

S田 君

個性的なキャラをいかんなく発揮する、CAD/CAM プログラマー。

元々は現場出身なので、二次元レーザー機も操作でき、ハンド

ワークを含めた様々な場面で活躍できる、このような人物が

会社の潤滑油的役割を担っていくものと思える、オールマイティな

期待の若手。

 

 

H野 君

入社してほんのわずかな期間にも関わらず、

二次元レーザー機を操作し、「先を見据えた感覚」を備えた若手。

潜在的な能力を大いに期待させるような動きは、間違いなく

次代に欠かせない存在となっていく。もの怖じせず、気さくな

人柄はなにより、将来の群馬工場の武器となりえることを

予感させる。

 

 

 

このように、

20代の若者たちが伸び伸び働いて

成長できていける会社を、

ベテランのわれわれが、築き上げなければならない!

 

将来の活躍が楽しみで仕方が無い、若者たちですグッド!

 

 

2018年11月26日 早朝4時半。

朝も早よから、

群馬へ向かいます。

 

今回のテーマは、

『土地に感謝』

です。

 

I 部長と著者で神奈川を出発します。

 

時間は5時になり、外気温は7℃。

 

夜明けまでは、まだ少し時間があります。

 

圏央道から関越道に入り、

時間も6時を過ぎ、

 

群馬県に入った頃には明るくなってきていました。

 

そして、朝7時30頃。

群馬工場に無事到着!

始業が8時なので、どうだろ誰かいるかな?

 

駐車場へ向かおう。

キョロ、

キョロキョロ、

 

ニコニコ いない。

 

と、その時、

 

ブロロロロロロ、

M 部長が一番乗りで到着!

 

M 部長

「チっ!んだよ!来たのかよ!」

(アイツらが先に着いてるとバツ悪いな、とりあえず愛想笑いしとこ。)

 

M 部長

「ちょっと I 部長!そこ止めんなよ!はじっこ、はじっこだよ!

一番寒いところに止めろって言ってるだろ!」

 

I 部長

「カッチーーーン!」

 

I 部長

「なんでそんなん、指図されなきゃいけないんだよ!」

「どこ止めようが勝手だろ!」

 

M 部長

「俺が法律なんだよ!俺が司法なんだよ!」

 

I 部長

「意味わかんねぇよ!おかしんじゃねーの!」

 

M 部長

「いいから、はじっこ行けよ!このメガネ!」

 

I 部長

「あんたも、メガネじゃねーかよ!」

 

ギャーギャーギャーギャー(しばらく続く)

 

M 部長

「あー疲れた、工場あけなきゃ。」

 

朝から高カロリーなバトルを繰り広げ、

群馬工場が始業の準備を始めます。

 

朝から電話がなります。

プルルルルルルルルル。

 

M 部長

「ハイハイハイ」

 

M 部長

「は~い♪いつも元気な鈴鈑工業よ♪」

 

やめろーゲッソリ

 

ほどなくして、

社長をはじめ、従業員達が出社してきて、

朝礼が始まります。

M 部長

「・・・・・ということで、今日もご安全に。」

 

I 課長

「おーらい、おーらい。そこそこ。」

 

今日も無事に会社が始動し、

さて、テーマである『土地に感謝』を行いましょう。

 

とにもかくにも、その土地で生業(なりわい)を

させていただいているので、近隣の神社へ感謝の意を表し

に向かいます。

 

菅原神社。

日頃の感謝を込め、これからの発展を祈り、

二礼二拍手一拝。

 

次は、

雷電神社。

同じく感謝を。

 

そして、3社目は、

八坂神社。

こうして、近隣の3社にまずは、お礼と感謝を述べて、

次なる目的、

「経営会議」へ。

 

経営コンサルのリンクスS氏にお力をお借りし、

鈴鈑工業の将来ビジョンを計画していきます。

 

先月契約した「倉庫」の視察に向かい、

レイアウトのイメージを膨らませます。

新しいフォークリフトもすでに設置済みです。

 

ほどなくして、

時間も正午をまわり、

昼食の時間となりました。

 

そりゃーそーでしょう!爆  笑音譜

 

手打ちラーメン

「恒(つね)」。

 

もちろん営業中で、すんなり入れます。爆  笑

 

これが普通なんです!笑い泣き

これが当たり前なんです!笑い泣き

 

2連続で「臨時休業」に当るほうがおかしいんです!ムキー

 

 

 

選んだメニューは、

ランチメニュー

 

醤油ラーメン + から揚げ丼(青しそおろし風味)

キャー爆  笑

うまいーーー!笑い泣き

 

前回は、あまりのご無沙汰と喜びで、

大盛りを「カッ食らって」しまったので、

今回は、じっくり堪能!照れ

 

あー、至福。

あー、至福。

 

社長!爆  笑

 

ごちそうさまでしたーーーーー!笑い泣き