少し前の報告になってしまいますが、

福祉を学ぶ学生さんに
「障害年金」のお話をさせて頂きました。




ゲストスピーカーとして、呼んで頂けるなんて、
私としても初めてのこと。
とっても良い経験となりました。


「障害年金」について、
ソーシャルワーカーさんや
患者会の方などにお話する機会は
これまでもありましたが、
福祉を学ぶ若い学生さんにお話をするのは初めて。

ご縁を頂いて、ご依頼があってから
何を話そうかいろいろ考えて、


障害年金の支援を通じて、
私が感じていることをお伝えしました。


障害年金をもらう=障がい者ではなく、
障害年金を受給する意味は人それぞれということ。


障害年金を受給することで、
一歩前に踏み出そうと前向きになる方がいること。

社会と接点をもつきっかけになる方もいること。

自分らしく生きるための手段の一つであること。


そんなことが少しでも伝わっていたら、
私にお声掛け頂いた意味があったのかなと思っています。

障害年金のご相談なら・・・
山岸社労士事務所
☎048-772-8398(平日9時~17時)
埼玉・上尾・桶川・北本・伊奈・川越 他県内全域
お問合せフォーム
ホームページ