怒り

テーマ:



お待たせしました



映画 怒り オールアップ

1ヶ月沖縄で撮影してきました
自分にとって凄く大きな作品になりそうです


李監督に出会えた事
スタッフの皆さんに出会えた事
小宮山泉という1人の人間として生きれた事
この作品に参加させて頂けた事
全てが全部広瀬すずの財産になりました

本当に貴重な経験をさせて頂きました


17歳でこの李組に参加出来たのは
本当に大きい事だと思う

幸せすぎることだ





李相日監督は
とても厳しいと有名なんだ

どこに行っても心配と共にエールを
たーーくさん貰ったの


李監督には本当に厳しいことも悔しいことも
その分頑張れる言葉も沢山沢山貰いました

悔しくて泣いたこともありました

正直自信は常にないから
どこに行っても本当は怖いんだ

今回は更に怖かったとても


でもそれは元からわかってるから
お芝居が下手なことも全部

自分でもお芝居の嫌いな部分とか沢山あって
もちろん色んな人にも言われるさ

それもありがたい事なんですけどね勿論



それでもこの作品のオーディションは
私自身も今までにないぐらい緊張したけど
それを超えるやる気が凄く自然とあったんだ


台本、原作を読んで
自分の何かが変わるってわかんないけど
確信できたんだよね、不思議なことに


小宮山泉という少女にも惹かれたんだ



絶対やりたい!って

原作通りハードなシーンもあるんだけど
それでも絶対やりたいって



リハ始まってから色々たくさん感じた
本当に沢山感じた


自分の力の小ささに本当に情けなくなった


何にも出来なくて焦る一方で
すごく怖くて不安だらけで
あんなやる気あったのに一瞬にしてなくなった


現場入っても常に自信なくて常に焦ってて
わかんなくなって落ちていく


でも監督はいつも目が合うと大丈夫って
頷いてくれるんです

それに沢山救われて
スタッフさんも毎日本気で
落ちていく私にいっつも笑いかけてくれて
頑張れよって言ってくれて
本当に本当に助けてもらったんです
 

あの日から今の時間なんて
想像すらできなかった


夢にも見てなかった


やっと、ここまで来れたんだ

やったよっしゃいえい


監督は毎日

自分の感情と相手の感情で。
やろうとしちゃだめ。
やるんじゃないんだから。感じて。

っていうの


お芝居だけじゃなく全部に
絶対嘘をつかない人

だから私も嘘をつかない女優さんになる
なりたい


監督は最初厳しい事悔しい事言われて
ほんと反抗期みたいに反発精神が
旺盛だったんだよ。わたし。笑

でも最後は厳しいけど
嘘をつかないいつも必ず1番の味方で
助けてくれる監督でした


見るだけで安心して、心の中で
大丈夫、感じるだけ。大丈夫って思えるんだ


監督Magicは本当に凄いんだから
魔法にかけられました


やっと終わったーーーーーーーーーーーー
死にかけてたーーーーーーーーーーーーー
本当にやっとだーーーーーーーーーーーー
終われたーーーーーーーーーーーーーーー

ってどれだけ解放された気分になっても
本当に寂しくなるの
まだここにいたいって思うの


また、やりたい!って思うの

あんなに辛かったのに。。。
とか言って笑



今まで出逢った人のなかで
1番すごい人です。色んな意味がある1番


やっと、スタートラインにたちました




本当に最後の最後まで全力で
私を支えてくれたスタッフの皆さん
Yellのメールや電話を沢山くれたみんな
そして、李相日監督



本当にありがとうございました

感謝の気持ちでいっぱいです


スタッフさんが現場終わってから

すごい作品なりそうだなぁ、これ本当に
って全員が全員揃えて
ポロっと口に出す現場なんか他にはない



わたしもとってもとっても楽しみです



みなさんも楽しみにしててね



色んな思いがありすぎて
書ききれないのが現状 

とりあえず最初に伝えたいことでした





{C9F4BB46-C6EB-4E39-AEF0-E62895345ADD:01}

{BC046113-16B2-408A-A23C-1058BD3772C1:01}





泉!ありがとう