フリスビーの開発

テーマ:
こんばんは爆笑

鈴木文具店 鈴木さやかです!

今日はお天気もよく
末っ子の幼稚園の運動会に。

全園児で、
みんなの健康を願って
(今日、園長先生の説明をよく聞いたら
そうおっしゃってました。
今まで10年ほど幼稚園の運動会に
参加してきましたが、
今日初めて知りました滝汗)

みんなで手に手に持った風船を
飛ばすのが恒例で。


末っ子は年長さんなので、
この風景も今年で終わりだな~
と、感慨深かったですおねがい


最近
気になってしょうがない爆笑
ダンボールフリスビー!

の続きです。

『組み立てた状態で
レターパックライト等で送れる
厚さ3cm以下の
ダンボールフリスビーが
あるといいなアップアップ

という、
オーダーメイドの
ダンボールフリスビーの
作り方について

ダンボールフリスビーを
開発した方キラキラ
問い合わせたところ

(以下、実際頂いた回答の
要点をまとめてます)
---------------------------------
型代が高く、

現在販売されている
(ダンボールフリスビーの商品名)
と同等の

1枚の値段が100円以下

というお求めやすい感じにするには、

500枚~1000枚

という、まとまった数の発注が
必要です。
---------------------------------

…と言うことでした。

しかも、

---------------------------------
小さくなるので

よく飛ぶかどうか
サンプルを作って
調整する必要があります。
---------------------------------

(現在売っているエコフリスビーも
開発時、息子さんと実際飛ばして
調整していったそうです)

(調整!
ぜひ参加したい爆笑9アップアップ)




…つまり
たくさん数を作れば
単価が下がる

ということが分かりましたひらめき電球

私以外にも
欲しい人がたくさん集まれば

みんな
安く買える!

ということですねキラキラ


『欲しい人を募ってみよう!』

と思ったわけです。

*つづく*