近畿北陸学生ヨット秋季大会 | 滋賀大学ヨット部のブログ

滋賀大学ヨット部のブログ

滋賀県彦根市にある滋賀大学彦根キャンパスをベースに活動している、体育会所属の部活動です。ヨット部の活動について現役部員が紹介します!

こんにちは。



470級1回生の渡辺晴希です。

今回は11月27日、28日に行われました、近畿北陸学生ヨット秋季大会の報告をさせていただきます。

内容といたしましては、27日は3~7mの北西の風で昼頃には激しい雨風を伴う中レースを行いました。風向が安定せず、ノーレースの後、強風により2艇共にリタイア・ハーバーバックをしました。レースについてはその後2レース行われましたが、再出艇せず1日目は終了しました。28日は1~2mの南の微風で、1レースをした後風が止み、そのまま2日目が終了しました。結果としましては、4レース開催の内2レースへの出場、内1レースのリタイアとなりました。

個人の反省といたしましては、やはり強風での動作の拙さを痛感しました。新チームの始動後、彦根の練習では微風の日が多く、トラッピーズでの練習があまりできなかったということもありますが、ブロウへの対処が上手くいかず、3月以降の練習での課題としたいと思います。また今大会はレース間が長かったため、空いた時間で微風でのロールタックの練習に取り組みました。他大学の動作を参考にして、逆ジブをしっかり張り、艇を回す感覚を掴むことができました。

今後オフ期間に入りますが、今大会で得た経験を自分の中で咀嚼し、3月からの再始動に向けて、新たな知識を身につけ、気持ちを切らさず過ごしていきたいと思います。幸い琵琶湖が近く、簡単に湖面が見える環境にあるので、ブロウを見る目など感覚的な部分でのトレーニングにも取り組もうと思います。

最後になりますが、運営として参加してくださった嶋さん、中島さん、土肥さん、松原さん、矢田さん、多野さん、川口さん、高橋さんありがとうございました。

●今大会の最終成績
○国際470級(全39艇)
石崎/中崎 26位 146点
40(RET)-40(DNC)-40(DNC)-26
池田/渡辺 27位 147点 

40(RET)-40(DNC)-40(DNC)-27