名古屋帆人会の報告 | 滋賀大学ヨット部のブログ

滋賀大学ヨット部のブログ

滋賀県彦根市にある滋賀大学彦根キャンパスをベースに活動している、体育会所属の部活動です。ヨット部の活動について現役部員が紹介します!

 ご報告が遅れてしまい申し訳ありません!2回生でスナイプ級スキッパーの土肥大樹です。オフ期間も中盤に差し掛かり、滋賀大学もついに試験期間に突入しました!新歓活動のことなど考えることも多いですが、まずは単位を、落とさないように頑張ります(笑)そんな中1月17日に開催されました、名古屋帆人会について、ご報告します。
 会場は名古屋駅からすぐの北京料理店「百楽」さんで、現役からは私と谷口太基主将、1回生から堀大輝が参加しました。私自身は中部支部の帆人会に参加させていただくのは初めてで、普段なかなかお会いできないOBの方々とお会いすることを楽しみにしていました!全員で食事を楽しみながら、現役の3人の決意表明の後、OBの皆さん一人一人からの挨拶があり、最後に全員で恒例のエールをしました。
 今回の帆人会に参加させていただいて、ヨット部でのつながりというものは、今後の人生においても、決して消えることのない、かけがえのないものなのだと感じました。今回ご出席なさっていた苅谷さんは「ヨット部の仲間が集まれば、昔話だけでお酒が飲める」とおっしゃっていました。今回は下は堀たち第71代から上はなんと第6代の方まで、非常に幅広い年代の皆さんがご出席されていて、同期の皆さんはもちろん、先輩後輩、現役、OBの垣根を越えた、「滋賀大学体育会ヨット部」としての強いつながりを感じました!私も今のチームメイトやOB、OGの皆さんとのつながりを大切にしつつ、いつかの帆人会で、できればインカレでの思い出を語れるように、ヨット部での残り2年間を全力で走り抜けたいと思います!!
 最後になりましたが、我々をご招待してくださった中部支部の皆さま、本当にありがとうございました。